続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

マルス券の旅行会社記号-4

  第4弾はインハウスの旅行会社を取り上げます。基本的には組織内の旅行・出張手配に特化している会社ですが、市中店舗を構えて一般向けに外販をしている場合もあります。

※記号の見方

〇=現存、▲=現存せず、△=不明

〇(農)農協観光

f:id:imadegawa075:20210602082706j:plain

 その名の通りJAグループの旅行会社です。 全国に87か所(2020年4月現在)もの拠点があり、組合員でなくても利用できるようです。

〇(N)NECマネジメントパートナー

f:id:imadegawa075:20210602075446j:plain

 NECの旅行子会社で長らく「NECツーリスト」という社名でした。2009年にNECの間接部門子会社である「NECマネジメントパートナー」に吸収合併されています。

〇(H)HTB-BCDトラベル

f:id:imadegawa075:20210602080349j:plain

 日立物流の子会社で「日立トラベルビューロー」という会社でしたが、2019年に持ち分の70%をオランダ資本のBCDトラベルに売却し現在の社名になっています。日立グループ各社を取引相手としていて、個人的にはよくお世話になりました。

〇(富)富士通トラベランス

f:id:imadegawa075:20210602085120j:plain

 富士通の旅行子会社です。店舗はすべて富士通の事業所内のようで、市中店舗はないようです。

〇(大)大学生協事業センター

f:id:imadegawa075:20210602080630j:plain

 大学の生協の中にある旅行センターです。大規模なキャンパスにはマルス端末がありますが、最近は設置個所を減らしているようです。

▲(通)日通旅行

f:id:imadegawa075:20210602081011j:plain

 日本通運の子会社でした。中堅の老舗で市中店舗もあって外販も盛んに行っていましたが、2021年3月末で営業終了し法人も清算される予定です。

〇(芝)東芝ツーリスト

f:id:imadegawa075:20210602081147j:plain

 東芝の旅行子会社です。東芝の事業所内店舗のほかに市中店舗も3店舗あるようです。

〇(Y)ヤマハコーポレートサービス

f:id:imadegawa075:20210602093346j:plain

 ヤマハグループの間接部門子会社です。以前は「ヤマハトラベルサービス」という社名で外販も行っていましたが、2020年10月「ヤマハコーポレートサービス」に吸収合併された際に取りやめてグループ内に特化しています。

〇(M)エムオーツーリスト

f:id:imadegawa075:20210602094910j:plain

 商船三井系の旅行代理店で、三井グループの法人営業に特化した会社ですが、市中店舗もいくつかあります。一般向けはクルーズ船のツアーの販売が主力のようです。

初出:2021/6/2