続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

新神戸駅での特別下車

 特定都区市内制度の「神戸市内」が適用される範囲はJR神戸線の甲南山手〜舞子間(支線の和田岬駅を含む)と山陽新幹線の新神戸駅です。新神戸駅は山と山の間に建設された駅で、他のJR線との接続はないものの、神戸市営地下鉄が市街やJR神戸線の駅とを結んでいます。

 神戸市内着の乗車券で山陽新幹線で新神戸駅に到着し、当日中に神戸市営地下鉄の新神戸~三宮・元町・神戸・新長田間を経由してJR神戸線の駅へ乗り継ぐ場合、新神戸駅で乗車券が回収されず、地下鉄から乗り継いだ先から継続利用できる特例があります。本来途中下車できないところで途中下車に準じた扱いをすることを特別下車と言います。

f:id:imadegawa075:20190521233240j:plain

 20年近く前の古いものですが、こちらのきっぷは新神戸駅で特別下車したものです。左側に菱形の新神戸駅の特別下車印があります。改札口で神戸線に乗り継ぐ旨を申し出れば押して貰えました。

f:id:imadegawa075:20190521235212j:plain

 こちらは「スーパー早特きっぷ」の乗車券部分ですが、問題なく特別下車ができます。この特別下車印は特別下車した日付と「在来線乗継」の文言が加わって進化していました。これであれば新神戸駅を特別下車した日を特定でき、乗継の条件を満たすかどうかが分かります。

f:id:imadegawa075:20190523222629j:plain

 こちらのきっぷは新神戸駅の特別下車用の自動改札機に通したもので、出場時に「新神戸 特別下車」と赤印字されています。特別下車用の自動改札機は平成17年に新神戸駅に自動改札機が導入された当初からあります。

f:id:imadegawa075:20190523233646j:plain

新神戸駅の特別下車用の改札機 2019/5/19

 現在の新神戸駅の特別下車用の自動改札機です。黄色く「在来線用乗換改札出口」とデカデカと案内表示があり、床も改札機も黄色のタイガースカラーで、とても目立ちます。導入当初は1機でしたが、2機に増設されています。この右手には通常の青い自動改札機が4~5機あり、そちらに通すと神戸市内着の乗車券は回収されてしまいます。

 かく言う私ですが、この改札機は一度も利用したことがありません。神戸へ行くときには新大阪で在来線に乗り換えてしまうことがほとんどなので…。