続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

熊本駅の不便な券売機

 熊本駅の新幹線乗り換え改札の在来線側にMV35型の「新幹線きっぷうりば」という券売機があります。窓口はありません。ここを通りかかるたびに感じるんですが、この券売機がとても役立たずに見えるのです。

f:id:imadegawa075:20191116225709j:plain

熊本駅乗り換え改札のMV35 2019/3/15

 JR九州に限らずどこの会社もネット予約推しなご時世なのに対し、この端末でネット予約の受け取りはできません。ご丁寧に改札外のみどりの窓口・券売機で買えと紙が貼ってあります。これだけでかなりの致命傷です。

 さらに熊本駅近辺はSUGOCA等の交通系ICカードが利用できますが、この券売機ではICカードを利用した場合の乗車券が買えません。これも改札外に出てみどりの窓口で買えと仰せです。経路検索機能もありません。結局何ができるのかというのが以下の5つです(今年6月時点)。

  • 熊本駅からの新幹線・在来線の特急券(指定席・自由席)の新規発売
  • 特急回数券等での指定席予約
  • 当日乗車分の指定席の変更
  • 入場券の発売
  • 特急利用に伴う乗車券の区間変更(特急券と同時購入が必要)

 これだけのことしかできません。青字の下2つの扱いについては、熊本駅まで有効の乗車券が必要になります。上で書いた通りICカードは利用できません。

f:id:imadegawa075:20191116222645j:plain

 事前に仕込みをしてこの券売機で購入した入場券です。「熊本駅乗継MVD」という発売箇所表記になります。「MVD」というのは感熱タイプのMV35の表示で九州独特ですね。 

 今まで苦情が来なかったのか、来てたのに放置してたのか分かりませんが、熊本駅ほどの規模の駅でこの役に立たない券売機はいただけません。MV35型なのでそのうち後継機に置き換わると思いますが、最低限ネット予約が受け取れるようは改善してほしいものです。