続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

九州ネット予約現金決済

 以前の記事でJR九州のインターネット予約でコンビニ決済ができることを記事にしました。それとは別に、ネットで予約だけして決済はせず、駅で受け取るときに決済を一緒に済ませることもできます。その場合の決済手段は現金でもクレジットカードでもどちらでもいいそうです。

 その場合、ネット予約の「お支払い方法」選択画面で「駅・窓口」を選択すると、11桁の受取コードとQRコードが発番されるので、それと登録した電話番号を持参し駅の窓口へ持って行けば発券されます。QRコードを表示させて指定席券売機で受け取ることもできます。

 駅・窓口受け取り時の予約期限は乗車の2日前までで、決済+受取期限は予約の2日以内か乗車日の2日前の近い方で、コンビニ払いと同じ条件です。

f:id:imadegawa075:20190529223508j:plain

乗車券

f:id:imadegawa075:20190529223526j:plain

特急券

 こちらは「駅・窓口」受け取りで現金決済をして受け取った「九州ネットきっぷ」です。[九州ネットきっぷ]の左側の「JR九州ネット予約」の印字がありません。また、クレジットカード決済やコンビニ決済の場合は発売箇所表記は2段になりますが、現金決済の場合は実発売箇所のみが印字されます。当然のごとく左上のC制やR通番の印字もなく、券面全体がすっきりしています。

 正直ネット予約の現金決済をどれだけ利用している人がいるかは分かりませんが、コンビニ払いでは決済を済ませた段階ではきっぷは発券されず、乗車前に駅で受け取る必要がありますが、 「駅・窓口」であれば決済ときっぷの受け取りが同時に済ませられ、1ステップ少ないのがメリットかもしれません。