続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

こだまファミリー早特

 かつてEX予約会員本人+1名以上の同時利用で東海道新幹線の「こだま」が安くなる「一緒に☆こだま早特」という商品を発売していましたが、2年前のEX予約のリニューアルを機に「こだまファミリー早特」となりました。

 価格は「一緒に☆こだま早特」と同じで、EX予約会員本人がいなくとも複数名であれば利用できるようになりました。その代わり、利用期間制限が設定され超繁忙期の利用ができなくなっています。

f:id:imadegawa075:20200209112116j:plain

 「こだまファミリー早特」のグリーン車用のきっぷです。券名が「EX予約(ファミリー早特)」となっていて、「こだまファミリー早特」とは一目では分かりません。でも、指定列車が「こだま」なので「こだまファミリー早特」と判断できます。

 なお、来たる3月14日に「こだまファミリー早特」をリニューアルします。3月13日乗車分でグリーン車用の全区間を発売終了するとともに、3月末での「新幹線お出かけきっぷ」の発売終了に伴い3月14日乗車分より「こだまファミリー早特」に東京・品川~小田原・熱海・三島間を新たに追加します。

 「こだまファミリー早特」の「一緒に☆こだま早特」から続く利点は、普通車とグリーン車の価格差が小さいことです。消費税10%の現在の価格では、東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大阪間だと普通車に1,020円足すだけでグリーン車が利用できます。これは大きなメリットだと思っていたんですが、この大きなメリットを潰されてしまった感です。今後「こだま」のグリーン車を格安で利用したければ「こだまグリーン早特」か「ぷらっとこだま」を利用することになりそうです。