続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

松山・広島割引きっぷ

 関西地方から松山と広島を周遊して戻る「松山・広島割引きっぷ」が発売されています。瀬戸大橋線経由で松山に行き、松山観光港~呉港は高速船スーパージェットで移動し、帰りは呉線経由で広島から新幹線で戻るものです。松山と広島のどちらから先に訪れてもいいですが、高速船は片道1回しか利用できません。

 以前は発駅~広島間の「のぞみ」の利用可能列車が5本くらいしかなく、駅のみどりの窓口でも発売されていましたが、2019(平成31)年4月乗車分より「のぞみ」の制限がなくなった代わりにe5489専用商品になっています。

f:id:imadegawa075:20200410144939j:plain

f:id:imadegawa075:20200410144949j:plain

 一昨年私が利用した現物です。e5489で購入し、松山に先回りしています。往路片は大阪市内→松山の片道です。[瀬戸大橋経由]という表現が独特です、復路片にはフリーエリア+広島市内→大阪市内の片道が含まれています。これに高速船の引換券がありました。松山市内~松山観光港の移動手段は含まれてないので別途必要です。

 フリーエリアは松山側は三津浜~松山~伊予大洲間、広島側は呉~広島~岩国間が設定されています。4日間有効ですので、都市間の行き来だけでなく周遊する観光利用にも便利だと思います。

 設定のある出発地は以下の3つです。神姫ゾーンとはJR神戸線(東海道・山陽線)・立花~姫路間と新神戸・和田岬駅です。

出発地 松山・広島
割引きっぷ
発駅~広島 発駅~松山 スーパー
ジェット
割引率
京都市内  15,790円 11,620円 13,130円 5,650円 48.1%
大阪市内  15,280円 10,630円 11,600円 45.2%
神姫ゾーン  14,770円 10,410円 11,050円 45.5%

 料金計算は新幹線は「のぞみ」で在来線は「しおかぜ」の通常期指定席、神姫ゾーンは新神戸(神戸市内)発で計算しています。 

ひとこと

 どの出発地からの割引率も40%台半ばで非常に高いと思います。JR西日本のトクトクきっぷにありがちな2人縛りはなく、1人でも利用できるのが高ポイントです。

 私が利用した当時は新大阪~広島間で利用できる「のぞみ」の本数が少なかったので、使い勝手がよくなかったですが、その制限がなくなったので使いやすくなったと思います。

 きっぷの価格を抑えるために高速船の利用区間が松山~呉となっているんだと思いますが、呉港から広島市内へ行くには呉駅まで歩いて呉線に30分ほど乗る必要があります。高速船で松山観光港~呉港は55分で、松山観光港~広島港は直行便で68分(呉経由便でも77分)です。広島に直行したいというニーズはあるでしょうから、料金の追加で松山観光港~広島港も高速船が利用できるとより便利なんですが...。

使い勝手:★★★★☆

お得感:★★★★★

【補足:2020/9/28】

 twitterの方にいただいた情報ですが、高速船の船内で通常運賃の差額(1,580円)を支払うことによって、松山→呉間の乗船区間を松山→広島間に変更できるそうです。その際に補充券が発券される模様です。