続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

お先にトクだ値スペシャル発売中

お先にトクだ値スペシャル発売中

 「えきねっと」の「お先にトクだ値スペシャル」は末尾にスペシャルが付くだけあって、通常の「お先にトクだ値」より割引率が高く、40~50%もの高い割引率になるのが特徴です。これまでは開業〇〇周年や観光キャンペーンに連動して列車や期間を限定して単発的に発売されていました。

 JRグループは共同で昨年7月下旬から「旅に出よう!日本を楽しもう!」キャンペーンを実施しています。そのキャンペーンの一環で気軽に列車旅に出られるように「お先にトクだ値スペシャル」設定しています。乗車の20日前までの申し込みで設定区間の運賃+特急料金が半額になります。

 それだけならいつもと変わらないんですが、初めてJR東日本の全方面の新幹線を対象にし、北海道新幹線や北陸新幹線の他社区間も含みます。さらに設定期間は昨年8月20日~今年3月末と7ヶ月以上という異例の長期に渡ることが特筆されます(北陸新幹線は当初9月末までの予定でしたが、他の新幹線と同じく今年3月末まで延長されています)。また、年末年始の除外期間もありませんでした。

f:id:imadegawa075:20210114223110j:plain

 昨年利用した東北新幹線の「お先にトクだ値スペシャル」です。昨年の下半期は関東より西ばかり行っていたのでこの時が初利用でした。券名は単に「トクだ値50」となっています。普段1万円を超える東京→仙台が5,000円台というのは価格破壊力が凄まじいです。

 現在、新型コロナウイルス第三波の影響で首都圏では緊急事態宣言が発令されていて、「GoToトラベルキャンペーン」も昨年末から停止されたままです。なかなか先々の予定まで決めづらい雰囲気ではありますが、もし出かける予定があれば利用してみてはどうでしょうか?

 今回の「お先にトクだ値スペシャル」は3月末までの設定期間でしたが、東北・北海道・秋田・山形の各新幹線については東日本大震災の復興支援という観点から9月末までに延長されることが2月9日に発表されました。4月以降はこれまで設定のなかったグリーン車やグランクラス(車内サービスなし)にも設定されるそうです。上級クラスを安売りしてしまうのは悪手に見えなくもないですが、この機会に利用してみるのもいいかもしれません。