続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

伊勢路フリーきっぷ

 「伊勢路フリーきっぷ」は名古屋近辺から伊勢方面へ向かう往復割引きっぷです。伊勢鉄道経由で松阪~鳥羽間が3日間フリーと6,000円分のタクシークーポンがセットになります。1人用~4人用があり、1人用7,500円(名古屋市内発の場合)から1人増えるごとに発売額に2,000円が加算されます。

Q0061 (ゆき)

Q0062 (かえり)

 複数人利用を想定しているので、自動改札を通れない120mm券です。2人用で9,500円という発売額は一瞬割高に感じますが、タクシークーポン6,000円分込みの発売額です。タクシークーポン6,000円のうち2,000円は「おかげ横丁」や「伊勢河崎のまち」協賛店でも利用できるので、タクシーで使わなかった分はお土産や飲食に充てることもできます。

 最近のJR東海のトクトクきっぷはJR往復+クーポンというものがよく見受けられます。このきっぷはその中でもJRとは関係ない地元企業(タクシー・協賛店)にお金が落ちるカラクリになっているのが特筆されます。現に私がタクシーに乗ったとき「このきっぷはお客さんにもいいかもしれないけど、われわれにとってもいいきっぷなんですよ~」と上機嫌で話してくれました。

【ひとこと】

 私が使った名古屋市内発の2人用利用時の1人あたりのJR往復運賃は1,750円です。名古屋~伊勢市間の片道だけでも1,940円するので、半額以下になっています。

 私は6,000円のタクシークーポンのうち2,000円分は「おかげ横丁」での飲食に充て、残りはタクシーで使いました。伊勢市駅→内宮のタクシー移動で2,000円ちょっと使い、内宮で参拝を終えてから夫婦岩に行こうとしたんですが、夫婦岩最寄の二見浦駅まで行くちょうどいい参宮線の列車がなかったので、約4,000円支払って夫婦岩までもタクシー移動しました。タクシー代だけで6,000円超えたので少し持ち出しが出ましたが、列車で手が届きにくい観光地をタクシーで補完して効率よく観光できたので使い勝手は良かったです。タクシーをまったく使わない場合には割高になってしまいますが、観光地を回るのであれば使えたほうが便利です。

使い勝手…★★★★★

お得感…★★★★☆

当日発売…あり

小児用…なし(大人と同額で発売)