続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

お客様承認

 08年5月より記事を書くペースを2日に1回に落としていますが、仕込むべきネタの増加量とそれに対する記事への消化量のバランスが悪く、バックログが大量に溜まって消化不良を起こしています。そのため、今月からかつての「末尾が3・6・9日を休み」に少しペースを上げて、消化を進めることにしました。これからもご贔屓に。

お客様承認

 手持ちのJR西日本株主優待券で購入した指定券を乗車変更したときのものです。変更する列車は決めていたので、列車を指定して変更してもらいました。時期的に特急「雷鳥」グリーン車に乗っている時点でヲタ丸出しな感がありますが…。

G0966

F0408

 クレジットカードで購入したきっぷを金額の変更を伴う乗車変更だったので、発券にある程度時間がかかることは覚悟していたんですが、若い係員はサクサクと発券作業を進めてなかなかの優秀ぶりを発揮してくれました。そして、確認作業の段階になり…。

:「新大阪で乗り換え時間が5分しかないですが大丈夫ですか?」

:「だいたい(新大阪駅の)造りはわかってるんで大丈夫です」

:「そうですか。わかりました」

 こんな会話の後、新幹線特急券「お客様承認」赤字で書いて駅名小印を押しました。時刻表で調べたところ、新大阪駅での東海道線と新幹線の乗換標準時分は10分となっていました。私が乗り換えに失敗したときにトラブルにならないように予め注記したんだと思われます。でも、こうことをきっぷに書かれたのは初めてだったので「へぇ~」と感心しました。

 新大阪駅はソコソコ知っているので「雷鳥」が遅れなければ3分で乗り換えができると読んでいました。しかし、実際には「雷鳥」金沢駅発車が3分程度遅れていて、遅れが拡大しないか内心ではヒヤヒヤしていました。しかし、新大阪駅には無事定刻で到着し、私が早足で新幹線ホームに上る頃にはちょうど「のぞみ45号」がホームに進入してきたところでした。