続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

津軽→つがる

つがる

◆種別:特急

◆運転区間:八戸~青森・弘前(1日8往復)

G0249

 平成14年12月の東北新幹線八戸開業に伴い、それまで盛岡接続で青森・函館へ運転されていた特急「はつかり」「スーパーはつかり」を廃止し、北海道連絡を特急「スーパー白鳥」「白鳥」に、本州完結を特急「つがる」に分離しました。「つがる」は青森発着に加え、要望の多かった奥羽線弘前発着も設定されました。「つがる」という列車名と言うと出稼ぎ列車・出世列車として有名だった急行「津軽が思い出されます。定期列車としては9年ぶりに愛称が復活したことになります。

 車両はJR東日本青森車両センター所属の485系かE751系です。また、間合い運用で上り1本(確か6号)だけ「スーパー白鳥」で使用されているJR北海道函館運輸所所属の789系で運転される設定が登場しています。車両はどれであれ愛称は全て「つがる」です。

485tsugaru 485tsugaru_led

E751tsugaru E751tsugaru_led

 ダイヤは概ね東北新幹線「はやて」と接続するよう設定されていて、号数も接続する「はやて」と合わせてあります。接続しない列車は上のきっぷのように40号台になっています。繁忙期に「はやて」が増発されるとそれに合わせて「つがる」も増発されます。

 今まで3~4回乗りましたが、新幹線との乗り継ぎ客がほとんどでした。来年末には東北新幹線新青森まで延伸されるので、その際には「つがる」も廃止を含めた動きがあるものと思われます。

 写真は東北線八戸駅で撮影したものです。789系のものだけは時間帯が悪くて撮れていません_| ̄|○

【補足:2015/6/27】

 平成22年12月の東北新幹線新青森開業に伴い、青森県内の東北線はすべて青い森鉄道に移管され、「つがる」はこの区間の特急列車としては廃止となりました。「つがる」の愛称は引き続き秋田~青森間の特急列車で使用されています。