続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

仙台・宮城DC記念入場券

仙台・宮城DC記念入場券

 昨年12月まで開催されていた「仙台・宮城ディスティネーションキャンペーン(DC)」を記念して台紙付きの記念硬券入場券(クリックすると拡大します)が発売されていました。台紙のデザインを変えて月ごとに発売していたようで、私が購入したのは12月分です。

Dcnyujo1 (台紙+入場券)

 入場券は収集対象ではないので、普段は買わないんですが仙石線あおば通駅の入場券があり、値段も手ごろ(420円)だったので思わず買ってしまいました。あおば通駅は平成12年3月の仙石線地下化の際に開業した新しい駅です。JR東日本は平成3年に常用の硬券入場券の発売を終了しているので、あおば通駅硬券入場券というものは非常に珍しいものです。

Dcnyujo2 (表)

Dcnyujo3 (裏)

 日付はすべての券に最初から20年12月1日が刻印されていました。デザインはかつて発売されていたものを再現しているように見えますが、入場券の2時間制限は硬券発売終了後の平成4年から導入されたので、表の下2行の記載はありませんでした。裏の注意書きはこの券独特のものです。

 個人的には久々に収集意欲の湧いた入場券でした。