続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

諏訪湖新作花火往復乗車券

諏訪湖新作花火往復乗車券

 諏訪湖新作花火競技会(新作花火大会)」でも8月の諏訪湖祭湖上花火大会と同じように臨時列車が増発され、周辺の駅では諏訪湖祭花火」の時と同じように常備券タイプの往復乗車券が発売されていました。今回は下諏訪駅で大小購入しました。きっぷ名はちゃんと諏訪湖新作花火」となっています。小児用にはの影文字(?)があります。小児用は若干色あせていました。

P0085 (大人用)

P0086 (小児用)

 諏訪湖祭花火」の時同様に有料席の多さに閉口しながらも、何とか花火が見える無料エリアで一人分のテリトリーを確保し、尻に日経新聞を敷いて花火を見物しました。無料エリアでもきれいに見えるところがあったことに満足しつつ、大会は順調にフィナーレを迎えました。フィナーレは湖上で花火を連発するんですが、ちょうど無料エリアに向けて強い風が吹いて、火薬臭のする煙が猛烈な勢いで流れてきました。煙のせいでフィナーレの後半は霞んでほとんど見えず、観客の中からもあきらめの笑いすら聞こえました。文字通り「煙幕」でした。

Suwakoshinsaku1 スターマイン

Suwakoshinsaku2 煙幕攻撃_| ̄|○

 こういう風向きも考慮して有料・無料の区分けをしていたとしたら脱帽です。しかも、運が悪いことに終わった直後にゲリラ雷雨に直撃され、混雑を避けて湖畔に寝転がって時間を潰してから上諏訪駅に行こうとした私の計画は見事に狂いました。急いで上諏訪駅に移動し、E233系の臨時列車で諏訪を脱出しとりあえず松本へ移動しました。松本では道路が乾いていて、雨が降った気配すらありませんでした。

 夏休みが終わっているせいか数字どおり人出は諏訪湖祭花火」より少なめでした。人が少なくてソコソコ見やすかったのと、「競技会」というだけあって花火師が工夫を凝らせた花火を多く見ることができました。今度どちらかに行くとしたら「新作花火」の方かなと思っています。でも、来年はまた違うところに行ってみたいものです。