続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

空港第2ビル駅の片隅にて

空港第2ビル駅の片隅にて

 成田線・空港第2ビル駅は国際空港の駅という特殊性から改札の出口と入口が完全に分離されています。

 JRの出口は共同使用している京成電鉄との中間改札を経て、京成の構内を横切って両社共通の改札口に至ります。改札口からは空港に入る検問所が構えていて、空港に行く人は必ず通らなくてはなりません。JR東日本のHPにわかりやすい図が載っています。

 改札口の片隅には空港外へ延びる地下通路もあります。この地下通路は京成の東成田駅へ繋がっています。東成田駅はかつて成田空港駅を名乗るターミナル駅で、スカイライナーも発着していました。平成3年に現在の成田空港駅が開業してからはターミナル機能の役目を譲って東成田駅と改称し、「ほぼ空港勤務者専用駅」と化しました。乗降客は少ないのに警備の警官ばかりが目立ち、不気味な静けさと緊張感が印象に残っています。

Kuukou2 (空港第2ビル駅の券売機)

 空港外や東成田駅からこの地下通路を通って空港第2ビル駅から電車に乗る人のために、出口の片隅に券売機がひっそりと2台鎮座しています。目立たなくて見逃しそうになります。京成で管理しているもののようですが、ボタンが分かれていて同じ券売機で京成とJRの乗車券が購入できます。ICカードは使えず、京成は全線、JRは概ね100Km以内まで発売しています。両社とも連絡券や特急券は購入できません。

B0263

 きっぷは取り立てて特徴はありませんが、こんな感じのものです。ピンク色のPJR地紋です。左上にはちゃんと[東]と入っています。枠に駅名が入りきらないため、「ビル」だけ横書きになっています。このきっぷでJRに乗るには京成の出口の係員にきっぷを見せて改札口を逆送し、JR中間改札の自動改札に通してJRのホームに入ります。

【補足:15/6/24】

 成田空港内の検問所撤去に先立ち、この券売機は撤去されました。