続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

カード購入データの保存期限

カード購入データの保存期限

Scan0106 (元のきっぷ)

 体調が悪くなったので翌日の旅行中止することにし、前日の日付が変わる直前の夜遅くに「払戻申出証明」しました。その指定券を後日払戻した時の「クレジットカードご利用票」です。証明してもらってから定期入れにしまったままで、3ヶ月近く払戻手続きするのを忘れていました。

Scan0128

 クレジットカードで購入した乗車券類の払戻は発売日とカード番号とR通番が一致しないとできません。金額は一致する必要はありません。例えば500円のきっぷを4枚購入し2,000円でカード決済したものを、後に500円の1枚だけ払い戻すというケースがありうるからです。

 この券は1月2日に購入し、4月12日に払戻を行っており、3ヶ月以上もの間マルスシステムに私の購入データが保存されていたことになります。私は内部の人間ではないので知る由もありませんが、ある不確かな筋から聞いた情報によるとマルスシステムでのクレジットカード購入データの保存期限は6ヶ月だそうです。「払戻申出証明」の払戻期限は1年間です。

 そうだとするとシステムと実運用の整合性が取れていない感がします。実際の運用では6ヶ月を超えて1年以下の場合は現金で払戻されるんでしょうか?まぁ購入日から半年以上経っていて、「ボーナス2回払い」とか「12回分割払い」とかでなければ、カード会社に対する代金の支払はとっくの昔に済んでいるので、現金で払い戻しても影響ないとの判断かもしれません。