続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

あやめ100周年

あやめ100周年1号

◆種別:快速

区間:米沢~長井(山形鉄道

I0467 

 山形県長井市にある「あやめ公園」の開園100周年を記念して、6月12・13日に快速「あやめ100周年」号が運転されました。都合2往復設定されましたが、全列車で運転区間が異なりました。

  • 1号…米沢~長井(米坂線今泉駅経由で山形鉄道へ乗り入れ)
  • 2号…長井~赤湯(山形鉄道完結)
  • 3号…赤湯~荒砥(   〃    )
  • 4号…荒砥~今泉(   〃    )

 これは4月に運転された快速「風っこ花回廊」号と全く同じダイヤです。車両はJR東日本小牛田運輸区の「風っこ」でした。1号の米沢~今泉間のみ全車指定席で、1号の今泉~長井間や2~4号の全区間は全車自由席でした。通常「風っこ」で運転される列車は「風っこ○○」や「○○風っこ」と入るのが普通ですが、この列車は列車名のどこにも「風っこ」が入りませんでした。また、JRの車両で山形鉄道完結の区間で運用されているのは特筆されます。

Ayame100 (山形鉄道・今泉)

 …と言いつつも実際乗ってみるとガラガラで、1ボックスに1人も乗っていないところが多くありました。2両でせいぜい20~25人ほどでした。時間帯や米沢から山形鉄道へ直通できる利便性は悪くないと思いましたが、春先の冷え込みの影響で「あやめ公園」のあやめが全然咲いていない状態でした。そのためせっかく臨時列車を設定したものの、「あやめ公園」への客足がほとんど期待できず、企画した側にとってはちょっと気の毒な結果になりました。

 写真は山形鉄道今泉駅で撮影したものです。今泉駅米坂線の米沢方面から山形鉄道へ直接乗り入れができないため、到着後一旦ドアを閉めて客を乗せたまま入換作業を行い、山形鉄道のホームに入りました。