続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

JR東日本新幹線自動改札小変化(後)

JR東日本新幹線自動改札小変化(後)

Sendai_kaisatsu (仙台駅新幹線自動改札)

 6月に前編を書いておきながら後編を書くのをすっかり忘れていました_| ̄|○

 前編では普通乗車券での1回の入出場を取り上げました。後編ではフリーきっぷで何回か自動改札を通した場合で検証してみます。

N0121 (更新前)

 このきっぷは昨年5月の自動改札機更新前に使用したものです。入場しか記録されていませんが長岡上野東京仙台と4回印字されています。

N0150 (更新後)

 こちらは更新後に使用したものです。このきっぷは出場も含め3回しか印字されていません。東京(入)大宮(出入)仙台(出入)東京(出)での入出場で6回新幹線自動改札に通したんですが、大宮駅での入場までで終わっています。他のフリーきっぷで試してみましたが、やはり印字は最大3回まででした。

 普通乗車券を普通の使い方していればそう何回も印字されることはありません。3回印字でよしとした根拠はわかりませんが、入出場時にそれぞれ記録して1回途中下車しても入場→途中下車→再入場で最後は回収されるので印字は3回で事が足ります。何回も途中下車するような使い方はレアケースとして排除したのかもしれません。まぁ入出場時に毎回印字する必要もないかなと思いますが…。