続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

IC乗車票(自由席)

IC乗車票(自由席)

 以前の記事で紹介したエクスプレス予約の「IC乗車票」は指定席用でしたが、今度は自由席用の「IC乗車票」です。予定していた列車に乗り遅れたために、急遽新幹線で追いかけた際に使用したものです。当然、新幹線に乗る想定をしていませんでしたから「EX-ICカード」は家に置いたままでした。たかだか30~40分程度の区間で列車や座席位置をいちいち指定するのは面倒だったので、自由席にしました。

X0111 (IC乗車票)

 「IC乗車票」はこんな感じです。妙にすっきりとした印象があります。

J0215 (通常の一葉券)

 時期はちょっと古いですが、通常の乗車券+新幹線自由席特急券の一葉券です。こうして並べてみるとわかりやすいです。「IC乗車票」は自由席利用であっても当日限り有効なため、「*日間有効」という表記がありません。その代わり使用日は「*月*日から」ではなく「4月12日乗車」という具合に確定させられています。それでも金額の内訳から乗車券の額を省いてしまったのはよくわかりませんが…。

 8月28日予約分より「EX-ICサービス」は山陽新幹線区間(新大阪~博多間)に拡大され、東京~博多間で利用可能になります。「エクスプレス早特」に動きがあるようですが、「IC乗車票」についてはきっぷの様式を含め大きな変化はないような気がしています。