続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

羽田国際線関連5

HP

Haneacounter (案内カウンター)

 羽田空港国際線ターミナルJR東日本の外国人旅行センターからせいぜい20mも離れていないところに、レンタカーやリムジンバス・ホテル予約の案内カウンターがあります(クリックで拡大します)。そこの取扱品目に「鉄道乗車券」というものがありました。

 以前から羽田空港第1ビルの案内カウンターにはターミナルビルを管理する日本空港ビルデング(ヘンですがこれが正式社名です)所有のマルス端末があり、JRのきっぷが購入できます。ここにも同じくマルス端末があるのではないかと思い、カウンターのおねえさんに聞いてみました。私が訪ねた時間が夜遅めだったので「カード決済はできませんが」と前置きされた上で、普通に発券してくれました。カード決済は時間制限があるようなので、注意が必要です。印字は感熱でカット紙使用なのでMR31型っぽいです。

M0265 Scan10094

 発売箇所は「○HP羽田国際乗MR」となっています。このきっぷを手にして以来ずっと気になっているんですが、○HPとは一体何の略だろうか…と。以前購入した日本空港ビルデングのものは○空でした。○HPという略号を使っている旅行会社は私が調べた限りでは見つかりませんでした。

 日本空港ビルデングのHPを見たところ、羽田空港での旅客サービスは「羽田旅客サービス」というグループ会社に委託しているようです。私の英語力で「羽田旅客サービス」を英訳すると"Haneda Passenger's Service"となり、頭文字でHPになります。実際どうなのかはやはり謎のままですが…。