続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

みどりの券売機の機能

みどりの券売機の機能

 現在全国各地に顧客が操作して指定券が購入できるいわゆるMV端末が普及しています。筐体やソフトウェアは各社でほとんど違いはありませんが、機能はかなり異なります。一番高機能なのはやはりJR東日本の「指定席券売機」で、指定券やインターネット予約の受取以外にも、区間・時刻を指定して経路検索から必要な特急券や乗車券を購入したり、トクトクきっぷや定期券・普通回数券まで扱っています。さらには誤購入の払い戻し機能まであります。

 ところが超高機能なJR東日本の「指定席券売機」が明らかに殺していると思われる機能があります。経路検索で寝台列車を使わざるを得ない行程になると、「指定席券売機」では取扱わない旨が表示され、窓口に誘導されます。それが寝台列車に連結されている座席車(「あけぼの」ゴロンとシート・「サンライズ」のノビノビ座席)を利用したい場合でも同様です。

G1021 

 このきっぷはJR西日本の「みどりの券売機」で乗車前日に購入したものです。経路検索から寝台特急サンライズ出雲ノビノビ座席が購入できています。さすがに個室寝台の購入まではできませんが…。JR東日本の「指定席券売機」がなぜこの機能を殺しているのかイマイチわかりません。こうして購入できることに特段の問題があるとは思えないんですが…。