続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

御柱祭臨発

御柱祭臨発

 長野県の諏訪大社で開催されている御柱祭関連でおもしろいきっぷが発売されていました。

B0395 (大人用)

B0396 (小児用)

 富士見~茅野間の往復乗車券で、夏の諏訪祭湖上花火大会新作花火大会の際に発売される往復乗車券と様式がよく似ています。大きさは同じです。タイトルが「往復乗車券」と簡略化されているのはきっぷヲタ的にちょっと残念でした。「御柱祭往復乗車券」とでもなっていればかなり熱かったんですが…。大人460円、小児220円ときれいに半額にならないのは片道運賃が大人230円で小児は端数切捨てで110円となり、その往復分で220円となるためです。

 一点大きく違うのは発売日の印字がどこにもないことです。券面の説明書きには「利用開始日から5月5日までの連続する2日間有効です」とあります。利用開始日は往路乗車駅<このきっぷの場合だと富士見駅>で捺されるチケッターの日付で判断するという解釈なんでしょう。このきっぷは使用しなかったので、チケッターの日付が入っていません。

 毎年夏に開催されている諏訪湖の花火関連で大型軟券の往復乗車券が発売されていたので、御柱祭でも何か出ないかなぁ~と漠然と期待をしつつ現地へ行きました。茅野駅の改札でこのきっぷを手にした乗客が多数いたので、富士見駅まで買いに行った次第です。他の駅でも発売されていたようですが、私が昼過ぎに行ったときには「うちにはない」と言われました。また、諏訪大社の下社は下諏訪駅が最寄なので、下社で行事があったときは下諏訪着のこういう様式の往復乗車券が発売されていたかもしれません。そこらへんは追い切れていませんが…。