続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

十日町雪まつり

十日町雪まつり

◆種別:快速

区間:新潟~十日町(六日町・北越急行経由)

 ここ数年、新潟方面から新潟県十日町市で開催される「十日町雪まつり」への観光客向け列車として、新潟~十日町間を一部指定席の快速列車で運転されています。十日町へは飯山線ではなく、六日町から北越急行ほくほく線)経由で乗り入れます。「十日町雪まつり」は通常は2月下旬の金土日の3日間で開催され、今年は今週末の2月18~20日です。この列車の運転日は毎年中日の土曜1日のみとなっています。よって、今年は明日2月19日のみということになります。

Tokamachiyukimatsuri (北越急行十日町駅)

 昨年の車両はJR東日本新潟車両センターの485系で、写真ではわかりにくいですがヘッドマークは字幕の「臨時」でした。大宮からの運転されている列車は特急「ほくほく十日町雪祭り」号で、こちらは快速「十日町雪まつり」号と紛らわしい列車名になっています。しかも、両方とも新潟の国鉄色の485系でした。発車時刻や行き先は違うとはいえ、誤乗を防止するためにももう少し明確に区別したほうがいいように感じました。

I0447 

 指定は何となく楽勝で取れそうな気がしていたので、当日の昼過ぎに取りました。実際に自由席はソコソコ混み合いましたが、指定席はさほどでもありませんでした。でも、確実に座席を確保したいのであれば指定席にするのもアリかと思います。「びゅう」のパックツアーの乗客も多かったようです。

 ちなみに発売額の610円には北越急行の指定料金100円が含まれています。以前紹介した快速「ほくほく大地の芸術祭」号と同じです。