続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

ちばDC考

DL南房総

◆種別:快速

区間:館山→木更津

Dlminamibosohm

 今年2月~5月の「ちばデスティネーションキャンペーン」(以下「ちばDC」)の一環で内房線・木更津~館山間で客車列車が運転されました。上りは快速「DL南房総として運転されました。内房線に客車列車が走るのは稀です。

 運転日は2月3・4・10・11・12日と3連休を含めた5日間もあり、過去の経験から多少の団体枠があるとはいえ楽勝で取れると踏んでいました。なので駅で1ヶ月前予約もしませんでした。

 しかし…。一般発売枠は非常に少なかったようでした。実際に乗った感じでは6両編成のうち一般発売されたのは1~1両半程度だったような印象です。こういったヲタ列車は乗りもしないのに指定券だけ押さえる輩がいるのは事実です。JRとしては本来得られるはずの運賃収入が得られていないという事情も理解できます。だからと言ってここまで一般客を排除するのはちょっとやり過ぎじゃないでしょうか?こういった列車を時刻表に載せ、さも一般客が乗れるような扱いをするのは誤解や反発を招くだけです。

I0247

 品薄感からヤフオクでも数少ない出品は大暴騰し、ペアで35000円(定価の約35倍!)で取引されていたものもありました。10倍ぐらいなら記憶にありますが、30倍を超えたのは記憶にありません。しかも出品は特定少数の人間が何度も繰り返していて、マルス端末を常時触ることのできるJRか旅行会社の関係者がやっているようにしか見えませんでした。JRや旅行会社はこういった不届きな輩を取り締まるべきではないでしょうか?機械操作に有利な者が不当な暴利を貪っているのはおよそ健全には思えません。

 他のちばDC関連の列車も全部こんな感じなのでちょっと怒りが収まらないです。

Dlminamiboso (内房線・竹岡~上総湊間)

 発売直後から頻繁に「指定席券売機」に立ち寄りましたが、どの運転日も×の表示でした。しかし、ふと出先帰りの夜にのぞいてみたときに2月11日の浜金谷→木更津間がになっていたのですぐに押さえ、なんとか乗ることができました。

 客車はJR東日本高崎車両センターの12系客車で、機関車は宇都宮運転所のDE10-1665でした。車内は指定券の関係でツアー客とヲタ客がほぼ棲み分けができていてちょっと面白かったです。私の乗った4号車は一般発売枠の車両だったようでヲタばっかでした。常連さんはこういった列車でもちゃんと指定を押さえているので大したもんだと思います。

 写真は別の日に内房線・竹岡~上総湊間で撮影したものです。