続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

しなのグリーン早特往復きっぷ

しなのグリーン早特往復きっぷ

P0062 (ゆき)

P0063 (かえり)

 「しなのグリーン早特往復きっぷ」は11月30日までに期間限定で名古屋市内から塩尻・松本・長野へ特急「しなの」グリーン車で往復できるきっぷです。往復の「しなの」号のグリーン席が確保できた場合にのみ発売し、往路出発日の21日前から7日前までの購入が必要です。普通車指定席に2000円程度加算した額が発売額です。JR東海のきっぷにしては珍しく繁忙期の利用制限がないのが特徴です。

【ひとこと】

 「早特」系でまず思いつくのは「ひかり早特きっぷ」ですが、こちらは座席数の制限はないようです。普通に空席があれば購入できます。ただし、一旦購入してしまうと一切変更できません。グリーン席は往復同時確保ではなく、せめて復路は後でも可にして欲しいです。とりあえず11月30日出発分までの発売なので、JR東海としてもどれだけ需要があるか様子見といったところでしょうか。

使い勝手…★☆☆☆☆

お得感…★★★☆☆

 (長野着は★★★★☆)

当日発売…なし

小児用…なし

381shinano (松本駅

 見る人が見ればわかるかもしれませんが、指定列車はヲタ丸出しです。「しなの81・84」号はJR東海神領車両所所属の381系で運転される「しなの」です。長年活躍してきたJR東海の381系も廃車が進み、ついに最後の1編成を残すのみとなりました。いつ全廃されてもおかしくないと思い旅程を合わせて乗ってきた次第です。

 グリーン車といえど旧型なのであまり乗り心地はよくありませんが…。

【補足:07/11/19】

 「しなのグリーン早特往復きっぷ」は値下げした上で来年3月まで継続発売されるようです。

【補足:08/5/7】

 JR東海最後の381系は昨日で運用を離脱し、廃車回送された模様です。結果的にこの時乗っておいて良かったです…。

【補足:15/6/7】

 時期不明ですが発売終了していますので、カテゴリーを追加しています。