続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

佐賀キャンペーン

佐賀キャンペーン

◆種別:特急

◆運転区間鳥栖・佐賀~唐津

 2年前からJR九州が九州の2つの観光地を対決形式で紹介する「VSキャンペーン」を行っています。10月1日より始まった第3弾は「佐賀VS鹿児島」です。両者の優劣を競うわけではなく、ご当地自慢の温泉・グルメ・観光地などを紹介して観光需要を掘り起こそうという企画です。

Sagacan (唐津線・多久)

 それに連動して10~11月の土日を中心に鳥栖・佐賀~唐津間を唐津線経由で結ぶ特急「佐賀キャンペーン」号が2往復運転されました。唐津線に特急列車が走るのは初めてのことです。

 車両は特急「ゆふ」で使用されているJR九州大分車両センター所属のキハ185系で、正面の「ゆふ」のレタリングは目立たないようにテープで隠してありました。方向幕は専用のものが用意されていました。唐津駅に到着してから撮ろうとしたんですが、すぐに「回送」にされてしまい撮れずじまいでした。写真は唐津線多久駅で撮影したものです。

 鳥栖始発というのは中途半端な印象がありました。どうせなら博多始発にすればいいのに…と思ったんですが、福岡から唐津に行くにはわざわざ佐賀まで大回りしないでも地下鉄→筑肥線経由の方が速くて安くて便利なことに気づきました。なので、この列車の想定利用客は鳥栖以南及び佐賀以西ということなんでしょう。

 以前ビールのCMでやっていたイカ焼売が強く印象に残っていて、ぜひ唐津イカを食べたいと思い、適当に理由つけて会社サボって遠く九州まで出かけました。そして遠回りを承知でこの列車に乗りました。

G0747

 2両編成のうち1両が指定席でした。自由席は半分ぐらい埋まっていたようですが、指定席は2~3割程度の乗車率でした。こういった臨時列車では珍しいことに客室乗務員まで乗車していました。車内では佐賀の観光案内や名産品やお菓子の販売もありました。残念ながら私は疲労と睡魔に完敗して半分ぐらい寝ていましたが…。

 この列車の運転は11月で終了しましたが、「佐賀VS鹿児島キャンペーン」は来年の3月まで続くのでまた年明けに運転されるかもしれません。それにしても「佐賀VS鹿児島キャンペーン」のイメージキャラクターとして出てくる「コープ姉妹」が妙に気になります。何者なんでしょうかこの二人は…。