続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

三連休パス

三連休パス

N0134

 新幹線自動改札の印字でぐちゃぐちゃになっていて、券面がさっぱり読めない惨状になっています…。

 その名の通り三連休のみに発売され、券面にあるJR東日本全線とJR北海道・中小国~函館間に加え、いわて銀河鉄道青い森鉄道北越急行伊豆急線がフリーになるきっぷです。指定は「土・日きっぷ」と同様に4回まで利用できます。前日までの発売であることや中高生用や小児用がかなり安く設定されているのも「土・日きっぷ」と同じです。言うなれば「土・日きっぷ」のエリアと有効日数を拡大したものと解釈すればいいでしょう。なお、JR東日本以外の会社では取扱いがないようです。

 その昔、JR東日本では24000円で「GO・GOフリーきっぷ」という自社線3日間フリーのきっぷを発売していましたが、これは自由席のみの利用でした。これが何度か紆余曲折を経て現在の形態となりました。今年の前半まではグリーン車用もあった気がしたんですが、今では普通車用のみになっています。混み合う時期にグリーン車を安売りすることはないと思うので、グリーン車用は要らないと思います。

【ひとこと】
 乱獲を防ぐために回数制限は仕方ないにしろ、3日間で指定券4回制限は少ない感じがします。どうせなら1日2回で6回は欲しいところです。それ以外思うところは「土・日きっぷ」と同じです。高額なきっぷな上に、乗り鉄だけで3日潰すような旅行はしないので使う機会はあまりなく、私自身4年ぶりに使いました。

使い勝手…★★★★☆

お得感…★★★★☆

当日発売…不可(前日まで)

小児用…あり(中高生用もあり)

【補足:15/6/9】

 「三連休パス」は平成22年3月の3連休で発売終了し、運賃のみフリータイプの「スリーデーパス」に移行しましたので、カテゴリーを追加しています。