続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

「おわら」に行ってきました4

「おわら」に行ってきました4

おわら

◆種別:特急

◆運転区間:大阪・福井~越中八尾

Owara Owarahm

 「おわら」開催期間中に大阪・福井~越中八尾間に臨時特急「おわら」が運転されました。簡素ですが上右の写真ようなヘッドマークがちゃんと用意されていました。

 1・2号が大阪発着の京都~越中八尾間ノンストップで、3・4号が福井発着で北陸線内をこまめに停車しました。3・4号は去年まで金沢発着でしたが、今年は福井発着に変更されています。

 私が乗ったのは越中八尾発福井行の4号です。5両の編成は全車指定席でしたが、ほとんど埋まっていました。しかも、富山行の最終列車で大量の積み残しを発生し、「おわら4号」を富山に臨時停車させることで救済することになったため、立ち客であふれました。

G0593

 乗客のほとんどは臨時停車した富山と高岡・金沢で降りてしまい、金沢を発車した時点で私と同じ車両に乗っていたのはわずか3人でした。福井まで乗っていたのは全部で10人いたかいないかぐらいだったので、来年からは金沢発着に戻されるかもしれません。

 車両はJR西日本京都総合車両所所属のキハ181系で、普段は特急「はまかぜで走っている車両です。最近は非電化区間への団体・臨時列車で活躍することも多いです。

 写真は福井駅で撮影したものです。撮影時刻が午前3時なのでさすがに撮り鉄皆無でした。右に写るのは583系を改造した419系です。断面が食パンのような形をしているので私は勝手に「食パンマン」と呼んでいます。

 10月21日に北陸線・長浜~敦賀間と湖西線・永原~近江塩津間が交流から直流電化に切り替えられ新型車両が投入されます。「食パンマン」は製造されて40年近く経つ上に2扉でラッシュ時の乗降に時間がかかるため真っ先に置き換えられると言われており、この並びが来年も実現するかどうかは微妙なところです。

(以上で「おわら」シリーズ終わりです)