続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

通過連絡の車内にて

通過連絡の車内にて

Iseshahatsu (レシート券)

 正月に「青春18きっぷ」で伊勢へ出掛けた帰りに快速「みえ」に乗った時のものです。「みえ」は津~河原田間は伊勢鉄道線を通過しますが、「青春18きっぷ」では第三セクターである伊勢鉄道を利用することができないため、車内で精算する必要があります。車内で精算するとこういった感じの私の趣味的にはありがたくないレシート券が登場します。

 ここで面白いなと感じたのは「領収額 ¥490」の下に「内社線金額 ¥490」とわざわざ明示されているところです。この場合「領収額=内社線金額」なので、JR線の運賃は1円も含まれていないJR線様式の乗車券です。まぁJRには何らかの発売手数料みたいなものは入るのでしょうが…。

 ちなみに伊勢鉄道線内でもJR東海の車掌が前後通しで乗務します。私が乗ったときは初詣帰り客で比較的混み合っていたので、申告ベースで精算していました。車掌のほうも他社線の運賃なのでそれほど積極的に精算する意思がなかったようで、払わなかった人も少なからずいたようです。過去には四日市駅発車後に鬼のように検札を始め、必要な人からはきっちり伊勢鉄道の運賃を精算していた車掌もいました。その時はちょっとプロフェッショナリズムを感じてしまいましたが(爆)

(本来画像を加工するのは好きではないんですが、このきっぷには発行年の情報がないため、ちょっとだけ加工しました。あしからず)