続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

Kaeruくんリターンズ3

Kaeruくんリターンズ3

Kaeru_yokokawa

 調子に乗って新しく「Kaeruくんリターンズ」というテーマに独立させてみました。今までは指定券を買うもしくは引き換えるだけでしたが、今回は返金を伴う乗車変更です。私は大船→前橋の普通列車用自由席グリーン券を持っていましたが、結局特急列車に乗ったので帰りのグリーン券に変更してもらいました。

 いつものように画面の「開始」ボタンを押します。

オペ:「はいお待たせしました」 

  (女性は初めてだ。いたんだ…)

:「使わなかったグリーン券の区間を変更してほしいんですけど」

:「読み取り台にお持ちのきっぷを置いていただけますか?」

  (言われたとおり置く。最初から挿入口に入れるわけではないようだ)

:「ありがとうございます。どちらからどちらへ変更されますか?」

:「日にちは今日のままで東京から北鎌倉までお願いします」

:「区間変更で200円お戻しになります。この内容でよろしいでしょうか?」

  (すぐに変更内容が画面に表示される。いつもと違ってスムーズ)

:「これでいいです」

:「それでは発券しますのでお持ちのきっぷを挿入口に入れてください」

  (ここで初めてきっぷを挿入口に入れる)

:「きっぷとおつりをご確認ください。ありがとうございました」

M0151

 大した変更ではありませんが、非常にスムーズでした。右上にはちゃんと乗変マークも入っています。「Kaeruくん」のオペレーター「盛岡の余剰人員」というイメージなので、若い女性のオペレーターがいたのは少々意外でした。今回の所要時間は1~2分程度で、当然、有人窓口よりは時間がかかりますが、いつもこれぐらいで発券できれば下手な駅員よりいいかと思います。

【現地データ】

◆場所…信越線・横川駅

◆時刻…昼12時前

◆オペレーター…若そうな女性

マルス端末…撤去済み