続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

N700系その後

N700系その後

 7月1日のN700系運転開始時には1日4往復だけでしたが、車両の製造が順調に進んでいるようで徐々に本数が増えています。まだまだ珍しい存在ですが、今年度だけでJR東海が16編成、JR西日本が8編成投入し、来年度以降もさらに継続して投入することが発表されており、来年の終わりあたりには一気に勢力図が入れ替わっていそうな予感です。

F0262

 先の3連休の京都旅行の帰りに2回目のN700系に乗ってきました。この「のぞみ140号」は9月21日からN700系に変更されています。

 3連休最終日の夕方発の上り列車なので前後の列車は軒並み満席でしたが、当日朝に偶然エクスプレス予約で空席を取ることができました。前回初めて乗ったときは名古屋→新大阪間という1時間にも満たない区間でしたが、今回は2時間ちょっと乗ることができました。2度目乗った感じでは揺れの少なさと静かさは1週前に乗った300系とは明らかに違いました。降りた時の疲れの度合いも差がありました。

 N700系は全車禁煙ですが車内4箇所に喫煙コーナーがあります。15号車の前(14号車)寄りにそのうちの1つがあります。特急券を購入するときには喫煙コーナーに近い席をリクエストすることができます。

Scan0107

 私はタバコを吸いませんが、偶然取れた席がその喫煙コーナーに近い席でした。禁煙マークの右に小さくのサインが入っています。何列目までその設定になっているのかはわかりませんが、6列目でも「近い」に入るのかは疑問に感ずるところです。あと、サインはもう少しわかりやすいものにした方がいいように思いました。

 帰ってからわかった話ですが、元同じ会社に勤めていた鉄道マニアの人(女性。敢えて「鉄子」などという表現は使いません)が温泉旅行帰りに新大阪駅からN700系を狙って同じ列車に乗っていたそうです。なんか考えることが似てるなぁ…。