続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

謎な乗車券

謎な乗車券

A0028

 不思議な乗車券です。奥羽線・横手駅からの乗車券なので距離的に「東京」ではなく、「東京都区内」が適用されて然るべきですが、なぜか「東京」単駅になっています。距離的に東京都区内着の乗車券でも一旦東京都区内を通過して経路を重複せずにまた戻ってくる場合や、JR東海の株主優待割引を適用させると「東京」単駅になりますが、このきっぷはそんなトリッキーなことにはなっていません。

 駅での発券操作を見ていて、マルス・POS関わらず着駅を「東京」にしていても適用条件に合致すれば「東京山手線内」や「東京都区内」に補正される機能があるように見受けられますが、このきっぷを発券する際にはわざとその機能を外したんでしょうか?そもそもそこまでして単駅にするメリットがよくわかりませんが…。