続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

わかしお

わかしお

◆種別:特急

区間:東京~上総一ノ宮・勝浦・安房鴨川(1日15往復)

G0170

 特急「わかしおは昭和47年7月に東京・新宿~安房鴨川間で1日4往復で運転開始しました。この時は総武快速線・東京~錦糸町間が開通し、外房線蘇我安房鴨川間の電化が完成したタイミングでした。車両は当時新型の183系を投入しました。その後、併走していた昭和57年に急行「外房」を吸収した際に両国発着の設定も登場しましたが、昭和60年に新宿発着とともに廃止となり東京発着に一本化されました。

 平成3年から東京~蘇我間を総武線経由から京葉線経由に変更しました。同時に夜の通勤時間帯に下りの全車自由席の特急「ホームタウンわかしおの運転を開始しました。平成5年には一部列車に新型の255系を投入し特急「ビューわかしおとしました。さらに平成6年に朝の通勤時間帯に上りの特急「おはようわかしお」の運転を開始しました。

E257wakashio Wakashioled

 こんな感じで一時は全部東京発着なのに車両や時間帯の違いで4種類のわかしおが存在したわけですが、平成16年に「ホームタウン」と「おはよう」を廃止し、平成17年に「ビュー」も廃止となり、結果的に車両や時間帯に関わらずわかしおに一本化されました。

 運転開始以来使用されてきた183系は平成16年に撤退し、E257系(500番台)に置き換えられています。255系は引き続き使用されていますが、現在では15往復中1往復(1・10号)にまで減っています。255系はグリーン車が連結されているので時刻表を見ればすぐわかります。車両はいずれもJR東日本幕張車両センター所属です。

 運転本数は1日15往復で、東京発9時から22時台までは毎時運転されています。もちろんこれは房総特急の中では最多になります。内房線を走る特急「さざなみ」が高速バスとの競争で苦戦し本数を減らし続ける中、わかしおの本数は保たれています。NEXCO東日本のHPを見ても勝浦・鴨川方面に高速道路を作る計画はなさそうなので、しばらくは安泰なのかなという感じがしています。

 今まで2~3回乗ったことがあります。しかし、外房線内房線と比べてかなりご無沙汰になっていて、E257系に置き換わってからはまだ乗っていません。

 写真は京葉線・東京駅で撮影したE257系のものです。特急「あずさ」「かいじ」も同じE257系ですが塗色が異なります。こちらは白地に房総の海と菜の花をイメージした青と黄色のさわやかな塗り分けになっています。この写真ではわかりにくいですが…。