続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

ありがとう2

ありがとうきのくにシーサイド

▼種別:快速

▼運転区間:和歌山~白浜

 私のブログはあまり速報性は追求していませんが、期間限定ネタなのでとりあえず書きます。

Kinokuniseaside2 (展望車:2号車)

 平成11年より夏シーズンに天王寺~白浜間で運転されていた快速「きのくにシーサイド」号が、今年で運転を終了することになりました。

 それに伴うお別れ企画として7月21日~8月12日までの土日は和歌山~白浜間で快速「ありがとうきのくにシーサイド」として、夏休み最終週の8月25・26日は串本~新宮間で快速「さよならきのくにシーサイド」として運転されます。運転区間が短縮されているのはちょっと残念ですが…。

 昨年秋に運転されたジョイフルトレイン「アストル」のさよなら運転の際も「ありがとうアストル」でした。「さよなら~」よりは「ありがとう~」という響きの方がなんとなく好きです。

I0277

 私個人的にはお盆で帰省するついでに8月最後の「ありがとう~」を狙っていたんですが、またも寝坊して指定券争奪戦に乗り遅れました。仕方なくJR西日本の「JRおでかけネット」で別の日の空席情報を見ていたところ、7月22日の1号がになっていたのでその場で電話予約しました。その結果、通路側になったものの無事に押さえることができました。それにしてもきっぷの列車名が「ありがとうシサイド1号」というのはちょっと…。

Kinokuniseaside3 (和歌山駅

 早速乗ってきましたが、ヘッドマークの取り付けなどはなく外観は今までの「きのくにシーサイド」と何ら変わりませんでした。違ったのは海南~紀伊田辺間で記念乗車証の配布と運転時刻表の当たるアンケートがあったことぐらいでしょうか。乗車率は夏休みが始まったこともありヲタ列車にしては良好で、子供連れや子供単独の乗車も目立ちました。

 景色は和歌山~御坊間はわりと山間いを走り、御坊から南は間近に海を見ることができます。「さよなら~」の時の串本~新宮間は壮観だと思われます。運転中は展望車(2号車)に出て思い思いに風に当たっている客が多く、車内はわりと閑散としていました。

 運転終了後この車両をどうするのか気になります。状態は悪くないので、廃車にしてブッ壊すのはちょっともったいない気がします。客車なので機関車が伴わないと動けないのが難点ですが、また別の新天地で活躍してくれることを期待しています。

Kinokuniseaside111紀勢線紀伊田辺

 写真は和歌山駅紀勢線紀伊田辺駅で携帯で撮影したものです。下の後追い写真の左の車両はなぜか和歌山地区にいる瀬戸内色の111(113?)系です。後で確認したところ所属は岡オカ(岡山電車区)のままになっていました。貸出か転属かはわかりませんが、とにかく(私個人的には)微妙な並びを見ることができました。

【補足:07/8/25

 客車は私の見た目より老朽化が進んでいたようで、運転終了後にやはり廃車になるようです。

【補足:07/9/23】

 「きのくにシーサイド」の車両は9月11日に後藤総合車両所廃車回送されました…。