続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

乗変申出

乗変申出

 JR東日本の駅で購入した指定券をJR東海の駅で乗車変更しました。と言ってもわざとではなく、旅行中に財布の中のレシートを整理していたら不覚にも発車時刻間際の指定券があったので慌てて変更したものです。

 現金購入であれば何の問題もなかったんですが、この指定券はクレジットカード購入だったのでちょっと厄介でした。他社管内で発売した「C制」(「東C」「海C」「西C」も含む)のきっぷは乗車変更で過剰額が発生する場合でもそれをカードに返金することができないため、一旦乗変申出証明」という証明を行い、新たに買い直すことになります。証明されたきっぷと購入時に使用したカードを持って発売会社管内のカード取扱い駅(JR北海道だけはなぜか発売駅のみ)へ申し出れば、無手数料でカードに返金してくれます。

Jouhenmoushide

 三島駅の係員には予め「たぶんカードに戻せないと思うので、乗変申出証明して欲しい」という旨を伝えたら、話が通じました(当たり前のことに思えますが、以前JR東日本の某駅では話が通じず、問答無用で払戻しさせられたことがありました)マルス端末に指定券を読み込ませて座席を戻し、きっぷには赤く印字されて戻ってきました。

三島駅-MR8 S#20660

10月13日 15:33

乗変申出

--座席取消済--

 右のあるのは係員のシャチハタ印なので伏せておきます(ちなみにけっこう美人でした)。S#20660の意味はよくわかりません。時刻まで印字されているのは指定券を取り消す場合に列車発車時刻前までに申し出る必要があるためかと思われます。今回は発車のわずか44分前でした。

 以前は座席を取り消す際には端末にいちいち列車名や席番を入力していてかなり面倒くさそうに見えたんですが、今ではずいぶん簡単になったものです。翌日近所の駅に持ち込んでカードに全額返金してもらいました。