続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

北海道ネットきっぷ(在来線)

北海道ネットきっぷ(在来線)

 「北海道ネットきっぷ」は今年1月末でサービスを終了したJR北海道のインターネット予約サービスで購入できた区間・席数限定の割引きっぷです。設定があったのは北海道新幹線と特急「スーパーとかち」です。

 新幹線用は北海道新幹線各駅から直通利用できる全駅との設定がありましたが、「スーパーとかち」用は札幌~帯広間の一区間のみの設定で、一律45%引きでした。

 また、新幹線用は乗車券と新幹線特急券がセットになっていたのに対し、「スーパーとかち」用は特急券単独で発売されました。ただし、「スーパーとかち」用で併用できる乗車券は同区間(札幌~帯広間)の「乗車券往復割引きっぷ」に限られました。

 「乗車券往復割引きっぷ」は駅や旅行会社の窓口・券売機のみの発売です。片や「北海道ネットきっぷ」はネットのみでの発売です。この組み合わせを利用するなら、必然的に駅とネットの両方で仕込む必要があり二度手間となります。当初は「なんて面倒な!」と思いました。

 もっとも、きっぷヲタはその程度の手間ヒマは厭いません。このきっぷを仕込むために千歳ではなく帯広に飛行機で飛んだんですから。 

f:id:imadegawa075:20191122220318j:plain

 こちらが 「スーパーとかち」用の「北海道ネットきっぷ」です。券面右上に「北海道ネットきっぷ 特急券のみ45」と、真ん中にも「同区間乗車券往復割引きっぷ併用限定 4.5割」と印字され、やたら45%引きを強調している感はあります。ネット予約にも関わらず、発売箇所が「電話案内予約」となるのは相変わらずです。

 ここで札幌~帯広間を特急列車の指定席で移動した場合の片道あたりの運賃・料金を比べてみました。なお、同区間は今年2月2日乗車分から北海道の在来線としては初めて「えきねっと」の「トクだ値」が設定されています。

  合計 運賃 特急料金 スーパー
おおぞら
スーパー
とかち
正規運賃+
通常料金の特急券
 7,220円  4,320円  2,900円  〇   〇 
乗車券往復きっぷ
+北海道ネットきっぷ
 5,165円   3,575円   1,590円   ×   〇 
乗車券往復きっぷ
+通常料金の特急券
 6,475円  3,575円  2,900円  〇   〇 
えきねっと
トクだ値15
 6,130円  -   -   -   × 
えきねっと
トクだ値20
 5,770円  -   -   ×   〇 
えきねっと
トクだ値40
 4,330円  -   -   〇   × 
えきねっと
トクだ値45
 3,960円  -   -   ×   〇 

 同区間の「乗車券往復割引きっぷ」は7,150円なので、片道あたり3,575円となります。黄色の網掛け部分が今回利用した価格になります。これでもトータルで3割近い割引にはなっています。「トクだ値」は座席数が限られたり場合によって設定がなかったりもしますが、4割という割引率は大きいです。また、片道だけの利用もできますし、乗車券+特急券がセットになっているのでネット予約だけで完結できます。

 個人的には「トクだ値」の方が割引率が高くてネットで完結できて二度手間にならないからよかったんじゃないの?と思うところです。趣味的な興味がなければ「北海道ネットきっぷ」を使うことはなかったでしょう。