続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

常磐線特急のグリーン席

 常磐線特急のグリーン席

G1487

 上野東京ライン初乗りを兼ねて、品川駅から特急「ひたち」に乗りました。たまにはグリーン車に乗ってみようかなと思い立ち、「えきねっと」で残り少なくなっていたグリーン席を押さえました。その時、表示された金額を見て「土浦まで乗るのにやけに安いな」と思いました。

 常磐線特急のグリーン車は普通車指定席の事前特急料金から520円を引いて、そこに距離に応じたグリーン料金を加算します。そこで、区間ごとの料金を2つの側面から比較してみました。 旧料金とは今年3月13日まで、新料金はそれ以降の特急料金とします。

【上野からの特急料金+グリーン料金の新旧比較】

          佐貫    石岡   水戸・勝田   日立    いわき

旧料金    1540円   1960円   3400円   3890円   5470円

新料金    1260円   1510円   3090円   3090円   5070円

新旧差額  -280円   -450円  -310円   -800円  -400円

値下がり率  18.2%   23.0%    9.1%    20.6%   7.3%

 品川~土浦の特急料金は石岡までのものと同額です。新料金になって特急料金が下がったため、特急料金+グリーン料金の価格も下がっています。値下がり率をみると石岡(牛久~石岡間)と日立(東海~日立間)で2割以上安くなっています。

【新料金での指定席とグリーン席の比較】

          佐貫    石岡   水戸・勝田   日立    いわき

グリーン席  1260円   1510円   3090円   3090円   5070円

指定席     750円   1000円   1550円   1550円   2500円

指定との差額 510円    510円   1540円   1540円   2570円

グ/指 倍率 168%    151%    199%    199%    203%

 上野~石岡間(51~100Kmの区間)は指定席との差額が510円と小さく、新旧のグリーン料金の割引率も20%を超えています。また、指定席に対するグリーン席の価格の比率も151%と一番低く、もっとも乗り得な区間とも言えます。常磐線特急を利用する際には覚えておいてもいいかもしれません。