続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

ジパング表記の変化

ジパング表記の変化

ここのところジパング割引のきっぷをなかなか入手できなかったんですが、最近入手経路が復活しました。旅行好きの嫁の両親が「ジパング倶楽部」に入会したからです。 

A0439

このきっぷは9年前に発券されたジパング割引の乗車券です。右下に四角囲みで「ジ割30」と大きく印字されています。

A0848

このきっぷは今年2月に発券されたものです。嫁の両親が使用したものですが…。右下の印字が変わっていることがわかります。

会員証[ジ3割]
・手帳の携帯必要

ジパング倶楽部」では顔写真入りの会員証と割引証が綴られた会員手帳があり、ジパング割引が適用されたきっぷで旅行する場合は規約によって両方を携帯することが義務付けられています。そのことを改めて券面に表現したんだと思いますが、字が細かくなって却ってわかりにくくなっているように思います。どうせなら「券面表示の都区市内~」の下あたりに印字できるとよかったんですが…。

ちなみに学割や障害者関係の割引も単なる四角囲みから手帳携帯を義務付ける文言に変更されているようです。入手でき次第紹介していきたいと思いますが、いずれも入手できる身分にないため、なかなか入手できないでいます。