続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

きのくに指定席特急回数券

きのくに指定席特急回数券 

 「きのくに指定席特急回数券」は乗車券+特急「くろしお」の指定席がセットになった4枚綴りの回数券です。設定区間は京都・新大阪・天王寺・和歌山~紀勢線内の主要停車駅です。

 新大阪発着で料金比較してみました。特急料金は通常期のもので、新宮発着の乗車券は「大阪市内」が適用されます。

              正規料金   きのくに   割引率

新大阪~和歌山   2660円    2100円   21.1%

新大阪~御坊     4080円    3400円   16.7%

新大阪~白浜     5450円    4500円   17.4%

新大阪~新宮     7010円    5900円   15.8%

 意外や最も距離が短い和歌山着の割引率が一番高いです。これはこの区間南海電鉄と競合しているのと、南へ行けばいくほど他交通機関より「くろしお」の方が優位性が発揮できるためだと思われます。JR他社も含めて、乗車券+特急券がセットになったタイプの回数券としては比較的割引率が高いので、1ヶ月間有効と利用期間が短くなっています。

O0355

 これが現物です。JR西日本の「JRおでかけネット」には「きのくに指定席特急回数券(指定席特急回数券)」とカッコつきの名称で記載されています。このカッコが曲者で、システムの方にはカッコの名称だけで登録されているようで、現に券面もそうなっています。私が「新大阪~和歌山間のきのくに特急回数券ください」と頼んだ時、えらく発券に時間がかかりました。最後には「4枚8400円のやつで大丈夫ですか?」と逆質問される始末でした。

 以前の記事でも書きましたが、JR西日本のきっぷにはHPの記載と実際の券名が相違することがままあります。確実に伝えたい場合は券面右上の「467-03」のコードを伝えた方がよかったのかもしれません。「JRおでかけネット」には「商品番号」として記載されているコードです。