続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

お先にトクだ値スペシャル

お先にトクだ値スペシャ

今年はJR東日本の新幹線の節目の年になるそうです。

偶然だとは思いますが、こんな具合にJR東日本の全ての新幹線が何らかの節目を迎えています。それゆえ2012年度を「新幹線YEAR2012」と銘打ったキャンペーンを展開しています。

そのうちの一つとして、20周年を迎える山形新幹線で一部列車の普通車指定席について7月1~20日出発分に「お先にトクだ値スペシャル」を発売しました。取扱は「えきねっと」予約のみで、乗車日の1ヵ月前~13日前までに購入することによって、座席数限定で運賃+特急料金が半額になるものでした。また、発売前の事前予約も可能でした。東京発の発売額は以下の通りでした。

            正規運賃(通常期)  トクだ値SP

米沢    10200円        5090円

山形    11030円        5510円

新庄    12510円        6250円

端数や繁忙期を考慮すると半額超の割引となっています。列車限定とはいえ、新幹線をここまで割り引くのは珍しいです。

F0598

私は三連休中日の予約を発売前の事前予約で仕込んでみました。取れたら行くし、取れなかったら行かないという緩いスタンスで臨みました。そうしたところ、往復ともあっさり窓側が取れてしまいました。きっぷは「トクだねスペシャル」ではなく「トクだ値50」になっています。私は往復このきっぷを利用して、前から行きたかった鶴岡市加茂水族館に行ってきました。

山形新幹線については7月で終了し、9月からは東京・上野⇔宇都宮~仙台間の「やまびこ」と「なすの」に同じく半額になる「お先にトクだ値スペシャル」が設定されています。山形や東北以外に他の新幹線にも展開するとのことですので、今後に期待です。

なお、取れた直後に「えきねっと」を改めて見てみたところ、「お先にトクだ値スペシャル」だけはすぐに売り切れていました。割り当てられている席は多くなさそうなので、土曜や休日は事前予約しておいた方が無難です。