続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

りんてつ漫遊きっぷ

りんてつ漫遊きっぷ

 「りんてつ」とは鹿島臨海鉄道の略称です、「りんてつ漫遊きっぷ」は期間限定で発売している鹿島臨海鉄道のフリーきっぷです。3タイプあって、フリー区間は以下の通りです。

 CタイプはJR鹿島線鹿島サッカースタジアム鹿島神宮間もフリーエリアに含まれます。

N0376

 画像のきっぷはCタイプのものです。各タイプとも端末での発券はなく、このような感じの常備券になっています。Aタイプ・Bタイプはこの地紋の色違いになります。

 発売箇所は鹿島臨海鉄道の直営駅(大洗・新鉾田)と委託の涸沼駅、それに駅前の委託販売所となっています。JR駅(水戸・鹿島サッカースタジアム鹿島神宮)での発売はありません。

 このきっぷは水戸駅北口の茨城交通の案内所で購入しています。チラシには水戸駅北口から徒歩1分」とありますが、場所を知っていても改札口からだと徒歩で3~4分はかかります。北口の端っこにあるため場所を知らないともっとかかります。なので、水戸駅でJRから乗り継いでこのきっぷを仕込もうとした場合は余裕を見なておかないとキツいです。

【ひとこと】

 やはり両端のJR駅では窓口で購入できるようにして欲しいです。価格的には水戸~鹿島神宮間が1530円するので、往復するだけで元が取れます。Aタイプでも水戸~大洗間が310円、Bタイプは水戸~新鉾田間が780円なので同様です。私が見た感じではAタイプの水戸~大洗間の利用が一番多く見えました。

 なお、春季と秋季には鹿島臨海鉄道全線を含む茨城県内の大半の鉄道路線がフリーになる「ときわ路パス」がCタイプと同額の2000円(小児は500円!)で発売されており、エリア内のJR駅で購入できます。

使い勝手…★★★☆☆

お得感…★★☆☆☆(区間によりけり)

当日発売…あり

小児用…あり(半額)