続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

世界遺産登録記念

世界遺産登録記念ホリデーパス

 岩手県の「平泉の文化遺産」がユネスコの世界遺産に指定されたのは昨年6月のことです。平たく「世界遺産」と言われていますが、「世界遺産」には「世界自然遺産」・「世界文化遺産」・「世界複合遺産」の3つがあり、平泉はそのうちの「文化遺産」です。

 世界文化遺産指定を記念して、昨年7月15日から今年6月末まで「平泉世界遺産登録記念ホリデーパス」というきっぷが発売されていました。当初は11月27日までの予定でしたが、延長されています。

N0307

 フリーエリアは東北線・平泉駅を挟んだ花泉~盛岡間です。盛岡~平泉間であれば片道1,450円するので片道利用だけでも元が取れますが、逆に花泉~平泉間は片道でも400円なので往復利用でも元が取れません。花泉駅が南端と言うのはよくわからんフリーエリア設定だなぁ…と思っていました。

 岩手県内のフリーきっぷは「小さな旅ホリデー・パス」があり、隣接する宮城県を含む南東北からは平泉までエリア拡張された「小さな旅ホリデー・パス(南東北)」があります。なので、このきっぷのターゲットは盛岡近郊の利用客だと想定しますが、岩手県内から平泉へ行くだけの観光きっぷであれば平泉駅発着の往復きっぷにすればよかったと思います。そこでそうしなかったのは一ノ関(花泉・平泉)側から盛岡方面への利用の取り込みも想定していたのかもしれません。