続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

SLニセコフリーきっぷ

SLニセコフリーきっぷ

 「SLニセコフリーきっぷ」は秋の「SLニセコ」が運転される時期のみに設定されるきっぷです。札幌駅からフリーエリア(蘭越~小樽築港間)の往復がセットになったきっぷです。また、片道あたり1回「SLニセコ」の指定席が無料で利用できます。

Q0050 (ゆき)

Q0051 (かえり)

 これは6年前に利用した現物です。指定券が無料で交付されたため、「指定券発行」印が押されています。前日だったので往路は通路側しか取れないほど混み合っていました。この時は金曜の札幌出張に土日+有休月曜をくっつけて札幌近辺をウロウロした記憶があります。

【ひとこと】

 フリーエリアの入口が小樽築港なので、SL乗車前後に小樽や余市を観光することもできます。SL以外の普通列車の本数が非常に少ないですが、それなりに使えると思います。

 この時の札幌~蘭越間の片道運賃は2420円、指定席料金が800円したので往復+指定席料金2回で3600円は一見安いように見えます。しかし、「SLニセコ」の運転日である土休日に発売されている「一日散歩きっぷ」は当時2200円でした。そうすると「一日散歩きっぷ」+指定席料金2回でも3800円で200円しか変わりません。

 それを現在発売されている価格で比べてみると以下のようになります。

  • SLニセコフリーきっぷ         … 3800円
  • 一日散歩きっぷ+指定席料金2回 … 3900円

 札幌駅発だと確かに「SLニセコフリーきっぷ」の方が100円だけ安いですが、札幌以遠(苗穂方面)からだと「一日散歩きっぷ」にそれぞれ指定席を購入した方が安上がりになります。

使い勝手…★★★☆☆

お得感…★★★☆☆

当日発売…あり

小児用…あり

【蛇足】

 ご存じの通りJR北海道ではSLの運行を縮小する方針という報道があり、「SLニセコ」も今秋の運転が最後と言われています。事実であればこのきっぷも今シーズン限りということになります。なお、今夏の「SL函館大沼」乗車時にそのへんのことを乗務員の方に尋ねたところ、「われわれはまだ何も聞かされていない」とのことでした。まだちょっと流動的な要素があるのかもしれません。