続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

塘路三連発2

塘路三連発2

 大人の釧路着以外の乗車券はどうだったかと言うと、こんな感じの補充券になりました。塘路駅に車を置いて列車で釧路湿原駅まで往復する人もいて、よく売れていました。

B0628

 発売箇所はやはり管理駅の釧路となっていて、塘路駅で購入したことが分からないのがちょっと残念なところです。このきっぷを書いていたのはJRのOBっぽい方で、慣れた手つきで捌いていました。だいたい釧路~標茶間の駅については駅名印があり、駅コードを手書きで記入していました。

 JR北海道の簡易委託駅では前出しの総販券と常備券・補充券しかない駅と二種に大別できます。後者の駅(石狩沼田・占冠・ニセコ・蘭越・様似)であれば、こういった補充券は楽に購入できます。今回は特別改札の一種だと思いますが、普段無人の塘路駅で購入できたのは驚きでした。