続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

津島ノ宮

津島ノ宮

津島ノ宮駅駅名標 2013/12/22

 予讃線・津島ノ宮駅は香川県三豊市にある駅です。この駅は臨時駅であり、それも年に2日しか営業せず日本一営業日数の少ない駅としても有名です。その2日は駅の近くにある津島ノ宮(津嶋神社)の夏季例大祭の日で、毎年8月4・5日と決まっています。

 このきっぷは坂出~津島ノ宮間の往復乗車券ですが8月ではなく12月22日に購入し実際に使用しています。復路片には津島ノ宮駅のチケッターが押されています。この日は予讃線・多度津~観音寺間の開業100周年を記念して津島ノ宮でJR四国と三豊市の共催で記念コンサートが開催されました。そのための観客輸送で臨時で営業した際の乗車券です。

津島ノ宮駅臨発の様子 2013/12/22

 津島ノ宮駅には係員が出張して、テントの中で即席の窓口を設置しきっぷの発売をしていました。私個人的にはあまり収集意欲の湧かないレシート券でしたが、入場券が発券できるということでしたので記念に発券してもらいました。

 こんな感じです。駅名が「(臨)津島ノ宮」となっているのが面白いです。発売箇所が多度津駅となっているので、多度津駅からの出張販売のようです。JR西日本の一部の簡易委託駅でもこういったレシートの入場券が発売できるようです。

津嶋神社につながる橋 2013/12/22

 津嶋神社はこんな感じで海にぽつん浮かぶ神社です。駅がある対岸とは橋で繋がっていますが、例大祭の日以外は通行禁止になっているため、一昨年12月に訪ねた際には踏み板が外されていました。

 余談ですが、津島ノ宮駅は今年5月10日にもイレギュラーで営業することが発表されています。駅開業100周年を記念してイベントが開催されるためです。記念入場券も発売されるようですので、興味がある方は行ってみてはどうでしょうか。