続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

善光寺門前そばの旅

善光寺門前そばの旅

嫁と日帰りで新幹線で長野へ出かけることになったんですが、何とか安く出かける方法は策を巡らせました。日帰りなので土日有効の「ウィークエンドパス」は過剰ですし、「えきねっと」割引や新幹線回数券だと安くなるのはせいぜい数百円で、ちっとも安くありません。

そんな時、職場近くの旅行会社に置いてあった「びゅう」のパンフレットを目にしました。2名以上・列車変更不可ながら、長野までの往復新幹線とこれに善光寺門前のそば屋で利用できる1000円のクーポンが付いて、10500円というパックツアーを見つけました。新幹線の往復だけでも14520円(通常期)かかるところがこれで済むので、私はこれに飛びつきました。

X0210 (ゆき)

X0211 (かえり)

乗車票としてはツアー名は印字されず、ごくごく普通の様式です。途中下車前途無効の注意書きはありますが、指定列車に乗り遅れ時は無効になる記載はありません。

東京駅出発の「びゅう」のパックツアーで出発日まであまり日数がない場合だと、ツアー申込時に予めWeb上でカード決済だけ済ませて、当日の出発時刻までに東京駅八重洲口の「びゅうプラザ」でクーポン類を受け取るという方法を選ぶことができます。今回それを初めて利用したんですが、便利で助かりました。

Zenkojisoba

善光寺に行く予定はなったんですが、せっかく信州そばが食べられるとのことなので、参拝を済ませそば屋に立ち寄ってきました。その後、長野電鉄で小布施に移動してさらにもう一杯食べて、結局そば三昧の一日でした。