続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。今年で15周年を迎えました。

発売箇所表記1

 JR駅・旅行センターと個人向けの電話・インターネット予約の発売箇所の表記をまとめたものです。これが全てではないと思っています。新しいネタが入れば随時追加予定です。

■JR直系旅行窓口

ツインクルプラザJR北海道系)

Twin (桑園支店:平成20年10月)

 道内の駅の構内にある旅行センターです。○○支店とだけ表記されます。

JR北海道プラザ(JR北海道系)

Hokkaidoplaza (大阪支店:平成4年6月)

Hokkaidoplaza3 (函館本町支店:平成9年7月)

Hokkaidoplaza2 (東京支店:平成11年3月)

Hokkaidoplaza4 (仙台支店:平成17年4月)

 道内の市中や道外にある旅行センターです。発売箇所表記に統一性がなく、コロコロ変更になる印象があります。

 

びゅうプラザJR東日本系)

View_2池袋駅:平成16年4月)

 びゅうプラザを略した”VP”が頭に付きます。最近ではJR券単独の発券を拒否する窓口があるようです。

 

JR東海ツアーズ(JR東海系)

Jt1 (千種支店:平成3年12月)

Jt2 (新宿支店:平成14年3月)

Jt3_2 (桑名支店:平成19年8月)

 JR東海ツアーズを略した○JTとなります。ただし、首都圏の支店については一部イレギュラーがあるようです。

 

◎TiS(JR西日本系)

Tis2 (青山支店:平成9年7月)

Tis (新大阪支店:平成12年4月)

 JR西日本系でしたが、東京にも支店がありました。平成13年10月に日本旅行に営業譲渡して「日本旅行TiS」となっています。

日本旅行TiS(JR西日本系)

Nichiryotis (博多支店:平成21年6月)

 TiSを譲り受けた日本旅行が展開するブランドです。日本旅行の記号である○日が頭に付きます。旅行センターがルーツなので、基本的に駅構内にあります。

 

◎ワーププラザ(JR四国系)

Warp坂出駅ワーププラザ:平成17年5月)

 県庁所在地駅には「ワープ支店」、それ以外の駅には「ワーププラザ」として設置されています。四国外では大阪に「ワープ支店」があります。

 

◎ジョイロード(JR九州系)

Joyroad (大阪支店:平成10年5月/閉店済)

Joyroad2 (博多支店:平成11年4月)

Joyroad3 (博多支店:平成16年2月)

 九州外の東京・大阪にも店舗がありましたが、大阪は閉鎖し東京はきっぷの発券を取りやめています。平成20年4月に「JR九州旅行」に商号変更しました。

JR九州旅行(JR九州系)

Jrkyushu (沖縄支店:平成21年2月)

 「ジョイロード」から商号変更して登場しました。福岡県に10店舗あり、他の県は県庁所在地駅に一箇所です。沖縄県にもあります。

◎旅行センター(JR九州系)

Jrq_ryose新八代駅旅行センター:平成21年5月)

 JR各社で「旅行センター」がなくなっていく中、九州にはいまだにたくさん残っています。

 

■法人向け窓口

▽宅配端末(JR東日本

Jre_takuhai_2 (宅配八王子:平成*年*月)

 オフィスに発券端末を設置して、センターとやり取りしてリモートで発券するシステムです。平成16年2月でサービス終了しています。

▽ビジネスえきねっとJR東日本

Jre_hojin (仙台法人:平成20年11月)

Jre_teikeihojin (新橋提携法人:平成20年10月)

 宅配端末の後継で、法人向けの「ビジネスえきねっと」でインターネットからきっぷを発券できる仕掛けです。オフィスに設置した発券端末を利用する以外に駅のみどりの窓口や「指定席券売機」でも受け取れます。最近では山形鉄道いわて銀河鉄道など第三セクターの旅行センターにも設置されています。

▽提携販売センター(JR東日本

Jre_teihan (品川提携販売センター:平成15年12月)

 法人向けの販売窓口です。個人では利用できない場合があります。

▽営業支店(JR東日本

Jre_eishi (新宿営業支店:平成9年11月)

 同じく法人向けの販売窓口です。

 

おとどけ端末(JR東海

Jrc_otodoke (名古屋予約センター:平成11年4月)

 JR東海版の宅配端末です。エクスプレス予約に注力するため、平成17年3月でサービス終了しています。

▽チケットセンター(JR東海

Jrc_aoyama (青山チケットセンター:平成11年3月)

 JR東海ツアーズとは別に法人向けのチケットセンターなる窓口がありました。既に閉店しています。

 

▽提携販売センター(JR西日本

Jrw_teihan (大阪提携販売センター:平成14年6月)

 法人向けの販売窓口です。現存するかどうかはわかりません。

 

■個人向けインターネット・電話予約

☆指定席予約センター(JR北海道

Jrh_tel (平成20年10月)

 JR全線の指定席が電話予約できるサービスです。

 

エクスプレス予約JR東海

Jrc_exp1 (平成15年9月)

Jrc_exp2 (平成18年10月)

 東海道・山陽新幹線のインターネット予約サービスです。山陽新幹線にエリア展開される際に発売箇所表記が変更になりました。

エクスプレス予約会員専用電話予約(JR東海

Jrc_tel (平成18年6月)

 JR東海エクスプレス予約会員専用の電話予約サービスです。平成18年8月でサービス終了しています。

 

エクスプレス予約JR西日本

Jrw_exp (平成18年12月)

 東海道・山陽新幹線のインターネット予約サービスです。JR東海のものとサービス内容が同じですが、発売箇所表記は異なります。

☆5489・e5489サービス(JR西日本

Jrw_5489 (平成17年3月)

 電話の5489サービス、インターネットのe5489サービスとも発売箇所表記は同じです。

 

☆旅の予約センター(JR四国

Jrs_honsha (平成17年1月)

 旅行プランやグルメプランが電話予約できるサービスです。

☆夢四国(JR四国

Jrs_yume (平成21年8月)

 インターネットでトクトクきっぷや旅行プランが予約できるサービスです。きっぷの受取は郵送になります。

 

☆電話予約サービス(JR九州

Jrq_tel (平成16年4月)

 JR全線の指定席が電話予約できるサービスです。

☆インターネット予約サービス(JR九州

Jrq_net (平成20年10月)

 九州内と東海道・山陽新幹線の指定席がインターネット予約できるサービスです。発売箇所表記は電話とほとんど変わりません。