続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

佐貫→龍ケ崎市

 今年3月14日のダイヤ改正で常磐線・佐貫駅は龍ケ崎市駅に改称されました。所在地が龍ヶ崎市佐貫町という場所にあったため、長年「佐貫」を名乗っていました。

f:id:imadegawa075:20200403173623j:plain

駅名改称を知らせるボード 2020/2/11

 この改称は地元の茨城県龍ヶ崎市がJR東日本に要望して実現しました。2015(平成27)年9月に龍ヶ崎市とJR東日本は消費税増税に伴うシステム変更が予定されていた2017(平成29)年4月に、佐貫駅から龍ケ崎市駅に改称する覚書を交わしていました。しかし、消費税増税が延期になってしまったため、今年まで延びてしまいました。

 改称に伴う費用は3億8,900万円で、全額龍ヶ崎市が負担します。駅や電車のサイン類から券売機やマルスシステムの変更に加えて、Suicaのシステム変更も発生するので、駅名改称に要する費用は近年高額になりがちです。そのため、一部市民から反対運動も起きていました。

 ちなみにJR駅に隣接している関東鉄道竜ヶ崎線の佐貫駅は改称の予定はないそうです。

f:id:imadegawa075:20200409002350j:plain

f:id:imadegawa075:20200409002447j:plain

 改称前に少しネタを仕込んでおきました。2枚目のきっぷは佐貫接続の関東鉄道連絡券です。経由のところにちゃんと「常磐・佐貫」と印字されています。

f:id:imadegawa075:20200505024001j:plain

 駅名変更が前日の夜間から当日の早朝にかけてシステムに反映されるタイムラグを利用して、こんなものを仕込みました。前日に購入しているため着駅は旧駅名の「佐貫」ですが、改称後に使用しているため無効印は新駅名の「龍ケ崎市」になっています。

f:id:imadegawa075:20200505024851j:plain

f:id:imadegawa075:20200505024903j:plain

ときわ52号の車内LED 2020/3/14

 この「ときわ52号」は龍ケ崎市駅に最初に停車した特急列車です。このネタを仕込むためだけに土浦に前泊していたりします。

f:id:imadegawa075:20200505024352j:plain

 龍ケ崎市駅の入場券は指定席券売機のみで購入しました。初日だったのでチケッターを入れてもらいました。みどりの窓口は朝8時営業開始だったので、今回は時間の都合でパスしました。

f:id:imadegawa075:20200505030127j:plain

改称記念イベントの中止を知らせる告知:佐貫駅 2020/3/13

 駅名改称を記念して、改称当日はセレモニーや記念入場券の発売などの多くのイベントが予定されていましたが、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から全て中止となってしまいました。そのため、龍ケ崎市駅は静かなスタートとなりました。状況が落ち着いたら再訪して、みどりの窓口のきっぷは買っておきたいです。また、記念入場券はお蔵入りするのか、何らかの形で販売されるのかも気になるところです。