続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

2024-01-01から1年間の記事一覧

S work席発売方法変更

2021年10月から東海道・山陽新幹線の「のぞみ」にビジネス客向けの座席である「S Work席」が設定されました。昨年10月からは「ひかり」「こだま」にも拡大され、東海道新幹線では全列車で利用できるようになりました。 「S Work席」は「EXサービス」の乗車券…

渋谷駅MR52N導入

渋谷駅は周辺の再開発とそれに伴う駅改良工事が続いています。6月16日に西口にあったみどりの窓口が南改札正面に移転しました。 渋谷駅みどりの窓口移転の掲示 2024/6/17 閉鎖された渋谷駅西口のみどりの窓口 2024/6/17 閉鎖された渋谷駅西口のみどりの窓口…

きらめき291号

きらめき291号 ◆種別:特急 ◆区間:中津→博多 JR九州のHPの下の方に「大切なお知らせ」というページがあります。 JR九州のホームページ(一部) 一般的なプレスリリースに相当する「お知らせ・ニュースリリース」は上の「最近のトピックス」という欄に出…

ハピラインふくい連絡券

3月の北陸新幹線敦賀開業に伴って、福井・石川県内の北陸線は地元が出資する第三セクターに移管されました。福井県については新たに設立した「ハピラインふくい」へ敦賀~大聖寺間が移管されました。 芦原温泉駅の駅名標 2024/3/16 ハピラインふくい塗色の52…

QRコード決済対応券売機

今年2月にJR九州でQRコードおよびクレジットカード決済に対応した近距離券売機が登場しました。どこの会社のどういう機種かまでは把握していないんですが、少なくともJRグループでQRコード決済に対応した券売機は初めてです。 熊本駅のQRコード決済対応券…

特急トクだ値スペシャル21(60%割引)

JR北海道は5月11日~31日の3週間限定で「特急トクだ値スペシャル21」を発売することを3月21日に発表しました。GW後に需要が落ち込むためその利用促進を目的としていました。乗車の21日前まで購入する必要がありましたが、割引率はなんと60%でした。 過去の…

E8系つばさ

今年3月のダイヤ改正で山形新幹線の3代目の車両であるE8系がデビューしました。山形新幹線の新型車両はE3系以来25年ぶりとなりました。 E8系試運転車両:大宮駅 2024/3/9 E8系前照灯 2024/3/9 E6系をベースに設計されましたが、フル規格の新幹線走行区間が短…

津島ノ宮駅記念入場券

予讃線・津島ノ宮駅は香川県三豊市にある臨時駅で、日本一営業日数の少ない駅として有名です。駅近くの津嶋神社で夏季例大祭がある8月4・5日の2日間だけ営業します。 www.imadegawa075.net ↑の記事のように8月の夏季例大祭以外に営業したことは過去に何度か…

長洲駅簡易委託化

鹿児島線・長洲駅は熊本県長洲町にあります。特急「有明」が熊本まで走っていた頃は概ね1時間に1本停車していました。「有明」の本数が削減され通勤特急と化していた2014年3月~2018年3月の4年間は「有明」の始発・終着駅でもありました。 みどりの窓口があ…

うめきた-西口通行証

大阪駅うめきたエリアが開業して1年ちょっと経ちます。開業後に2~3回行きましたが、うめきたエリア周辺は絶賛工事中で、うめきたホームも日中は人気は少なくがらーんとしていて、ここが賑わうにはまだ少し時間がかかりそうだなと感じます。 www.jr-odekake.…

特急ふらの

ふらの ◆種別:特急 ◆区間:札幌~富良野 ◆運転日:2024年3月30・31日 札幌と富良野を結ぶ特急列車と言えば夏季に設定される「フラノラベンダーエクスプレス」が思い出されます。かつては1日3往復走っていましたが今夏は1往復の運転です。リゾート気動車はほ…

さよならEX予約グリーン特典

「EX予約」のグリーンプログラムが今月末で終了します。グリーンプログラムとは「EX予約」での新幹線乗車区間に応じたポイントが付与され、そのポイントを利用して新幹線のグリーン車に乗車できる仕組み(以下「グリーン特典」と表記)です。 貯まったポイン…

首都圏Bグリーン料金値上げ後

今年3月16日発売分より首都圏のBグリーン料金の体系が変わり、ほとんどのパターンで値上げされました。消費税改定に伴うものを除くと2004年10月以来20年ぶりの大幅変更となりました。 旧料金(3月15日まで発売) 平日料金 ホリデー料金 事前料金 車内料金 事…

お子様1000円!ファミリーきっぷ

「お子様1000円!ファミリーきっぷ」はJR西日本で2022年冬と昨年のGW・夏休みの最繁忙期限定で発売されていた片道きっぷです。 大人・小児単独利用は不可で大人と小児が1名ずつの2名以上での利用が必要でした。小児1名につき大人2名まで利用できました。乗…

ふじかわ早特きっぷ

「ふじかわ早特きっぷ」は今年3月16日のダイヤ改正後から設定された特急「ふじかわ」の自由席が利用できる早期購入型の片道きっぷです。乗車前日までの発売です。 ふじかわ7号:身延線・富士宮駅 2021/4/17 「ふじかわ早特きっぷ」が発売された背景には今年1…

根室線富良野~新得間廃止

3月末で根室線・富良野~新得間が廃止となり2ヶ月が経ちました。東鹿越~新得間は2016年8月の台風10号の影響で被災しバス代行が続いていたので、その日に列車の運行を終えたのは富良野~東鹿越間でした。被災区間は復旧せずに廃線となりました。 帯広~旭川…

九州ネット早特7価格変動実験中

JR九州の「九州ネット早特7」で今年3月1日~6月30日乗車分について3,400円~4,200円の範囲で過去の乗車率や予約状況に応じた価格変動制を導入しています。現在「九州ネット早特7」は九州新幹線・博多~熊本間のみで設定され、通常価格は3,800円です。それ…

作並駅簡易委託

仙山線・作並駅は仙台市青葉区にある駅です。仙台駅から30Km近く離れていますが仙台駅と同じ青葉区です。仙山線のほぼ中間に位置しています。 少し離れたところに作並温泉という小規模な温泉街とニッカウヰスキーの工場がありますが、駅周辺に人家はまばらで…

みどりの券売機プラスの正しい使い方

3月に無人化される予定のPOS端末駅に行くべく久しぶりに四国を訪れました。飛行機で徳島空港に降り立って、リムジンバスで徳島駅に着いた時に「あれ??」と思ったものがありました。鉄ヲタでもきっぷヲタでなければ気にも留めないと思います。 【Before】徳…

〇〇のはなし(山口線)

〇〇のはなし(山口線) ◆種別:快速 ◆区間:新山口~津和野 昨年6月の大雨災害の影響で山陰線は長門市~小串間で運転を見合わせています。そのうち長門市~人丸間と滝部~小串間は線路に流入した土砂を撤去する工事を開始し、今年7月中の復旧を目指していま…

新幹線特定特急券(指定)

2022年3月のダイヤ改正で山形新幹線が全車指定席化されました。それに伴って特急料金制度も変わりました。 www.imadegawa075.net それまで新幹線部分と在来線部分(幹在特)の特急料金を合算していたので、指定席利用の場合両方の指定料金がかかっていました…

窓口閉鎖駅めぐり@新見

3月4日で伯備線・新見駅のみどりの窓口が閉鎖し、翌日からみどりの券売機プラスに置き換えられました。 新見駅 2021/6/9 伯備線中間駅の有人窓口はコロナ禍を挟んだ5年間でこのような推移になっています。5年前に既に無人だった駅は省略しています。 2019年4…

津田沼特急停車終了

津田沼特急停車終了 今年3月10日をもって総武線・津田沼駅での特急停車がなくなりました。それまでは土休日運転の特急「新宿さざなみ」・「新宿わかしお」が停車していました。両列車とも隣の船橋駅にも停車するので、単純に利用客が少なかったのが理由かな…

JR九州鉄道株主優待券

2023年7月以降利用分(3月31日権利確定分)よりJR九州の鉄道の株主優待制度が変わりました。以前の株主優待はJR他社と同様に管内の運賃・特急料金が片道5割引になる優待券が配布されていました。 www.imadegawa075.net 現行の鉄道株主優待券では管内1日フ…

北陸新幹線敦賀延伸開業

3月16日のダイヤ改正で北陸新幹線・金沢~敦賀間が延伸開業しました。当初は2025年度の開業を目指して工事が認可されましたが、地元のゴリ押しとも言える「要望」により3年早めて2022年度末(2023年春)開業に前倒しされました。 福井駅上り一番列車のかがや…

北海道トクだ値の変化

先月のダイヤ改正でJR北海道の特急「北斗」・「すずらん」・「おおぞら」・「とかち」が全車指定席化されました。「ライラック」・「カムイ」については指定席を2両増やして自由席と指定席の比率が逆転しています。 特急列車が全車指定席化された区間はそ…

しらさぎ65号

しらさぎ65号 ◆種別:特急 ◆区間:米原~金沢 ◆運転終了日:2024年3月15日 特急「しらさぎ65号」は米原~金沢間で北陸新幹線敦賀延伸開業前まで運転されていた列車です。米原で東京発新大阪行き最終の「ひかり663号」と接続し、北陸連絡の最終列車でした。ダ…

ひなび釜石

ひなび釜石 ◆種別:快速 ◆区間:盛岡~釜石 「ひなび」は昨年8月に運行終了した「リゾートあすなろ」の1編成を改造して、北東北を巡る観光列車として再登場した車両です。昨年12月から釜石線で運行を開始し、今後山田線や大湊線でも運行されるようです。「リ…

EX早特1

EX早特1 「EX早特1」は「EX予約」および「スマートEX」で発売される東海道新幹線の自由席が利用できる早特です。1とあるとおり前日までの購入が必要です。 だいたい早特と聞くと1ヶ月前から購入できるイメージですが「EX早特1」については乗車6日前から発売…

四国POS使用終了

四国POS使用終了 JR四国のPOS端末が3月末で使用終了した模様です。 www.imadegawa075.net 今年3月に管内の業務委託駅12駅が無人化された際にPOS端末使用駅が18駅から一気に6駅に減りました。6駅のためだけにマルスとは異なる自社独自のシステムを維持し続…