続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

J-WESTポイント特典きっぷ

 「J-WESTポイント特典きっぷ」は昨年3月まで発売されていた「J-WESTポイント特割きっぷ」と同様に、きっぷの代金の一部にJ-WESTポイントを充当できる乗車券と指定席特急券がセットになった片道タイプのトクトクきっぷです。J-WESTポイントを充当して山陽新幹線が利用できるきっぷは初めてです。4月1日から今月末まで発売しています。

 e5489のみでの発売で購入後の変更はできないのは「特割きっぷ」と同じですが、「特典きっぷ」では乗車の1ヶ月前から当日まで予約できるようになっています。(「特割きっぷ」は13日前から)

 「特典きっぷ」の設定区間は以下の4区間だけです。発売額と所要ポイントの組み合わせの変更はできません。

区間 発売額 所要ポイント
広島(市内)~小倉 1,000円 1200ポイント
広島(市内)~博多
新山口~小倉 600ポイント
新山口~博多

 所要ポイントさえあればたった1,000円でこの区間が利用できてしまいます。「特割きっぷ」は大阪(市内)発着しかありませんでしたが、「特典きっぷ」では九州の小倉・博多と広島・新山口の相互間しかなく、「こりゃまた極端な設定だな」と思いました。

 極端だなぁとは思いつつも、「青春18きっぷ」のワープとして利用する機会があったので新山口~博多間で利用してきました。企画券の発売額は現金部分の1,000円と表示され、券面の注意書きのところに「J-WESTポイント600ポイント利用」と印字されています。

ひとこと

 「特割きっぷ」の時と同様にJ-WESTポイント1ポイント=1.1円で換算して、「特典きっぷ」の実質的な発売額を算出し、正規運賃・料金からの割引率を計算すると以下のような感じになります。特急料金は「のぞみ」・「みずほ」の通常期指定席を利用した場合です。

区間 正規運賃・料金 JWポイント
特典きっぷ
割引率
広島(市内)~小倉   7,850円   2,320円  70.4% 
広島(市内)~博多   9,310円   2,320円  75.1% 
新山口~小倉   4,020円   1,660円  58.7% 
新山口~博多   5,910円   1,660円  71.9% 

 距離が長い博多発着だと70%を超える高い割引率です。100Kmを切る新山口~小倉間でも60%近い割引率です。新幹線でこの割引率は驚異的な安さと言えます。利用者的には大変ありがたいですが、ここまで安くしてしまって大丈夫かなと思います。

 購入後の変更はできず、指定列車に乗り遅れた際はきっぷ自体が無効となるため、当日の引き換え直前に予約をしました。これは利用するにあたっては減点材料ですが、安さを考えたら仕方がない気もします。

 JR西日本の期間限定のトクトクきっぷの売り方について一点注文したいのは、発売期間が3ヶ月程度と短いものが多いため、せっかく存在を記憶の片隅に置いておいても、いざ使おうとしたら発売期間外もしくは発売終了していることがよくあることです。こういう売り方は利用客の期待を裏切ることにもなりかねないですから、短期的な成果ばかりを追い求めるのではなく、もう少し長期的に取り組んで欲しいなと思っています。

使い勝手:★★★☆☆

お得感:★★★★★

当日発売:あり

小児用:あり(大人と同額で大人と同時発売に限る)