続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

京阪電車使用済み印

f:id:imadegawa075:20200328005430j:plain

 京都から東福寺経由の京阪連絡券です。

f:id:imadegawa075:20200708233510j:plain

出町柳駅 2020/6/25

 着駅の正式名称は「出町柳」ですが、マルス券では「京阪出町柳」となります。叡山電車の出町柳と区別するためですかね?ちなみにB-POS端末だと普通に「出町柳」と発券されます。

 見ての通り発売箇所が「京都駅MK348」となっていて、京都駅地下東口のみどりの券売機プラスで購入しています。もちろんオペレーターを介してではありますが、特に問題なく購入できました。

 そして、使用済み印に注目です。出町柳駅で押されたもので駅名こそ入っていませんが、私鉄では珍しい絵柄入りの使用済み印です。この印は初めて見ました。第一印象で「これはいい!」と思いました。 

f:id:imadegawa075:20200328010021j:plain

京阪の特急電車:京阪本線・東福寺~七条 2020/3/8

 関西の人はすぐに気づくと思いますが、このハト型が特急列車のヘッドマークの形に合わせたものであろうことに少し経って気づきました。

f:id:imadegawa075:20200403005145j:plain

 個人的には京阪と言えばこの巨大な「無効」印の印象が強いです。これが全部ハト型の印に置き換えられたかと言うとそうでもなさそうで、先月別の駅で押された際には相変わらずこの巨大な「無効」印でした。ハト型の印はひょっとしたら出町柳を始めとする設置場所限定なのかもしれません。