続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

無人化・窓口閉鎖駅

みどりの券売機プラス移設

先月から今月にかけて、関西(大和路)線・高井田駅を皮切りにJR西日本の大阪支社と神戸支社で「みどりの券売機プラス」が撤去された駅が現れました。 撤去には2通りあって、オペレーター対応機能のない普通の「みどりの券売機」に置き換えられた駅と、単…

串木野駅無人化

今年4月より鹿児島線・串木野駅が無人化されました。鹿児島県いちき串木野市の中心駅で、無人化前はJR九州サービスサポートによる業務委託駅でした。 串木野駅無人化の掲示 2022/2/23 この掲示では串木野駅は3月12日以降に終日無人になると記載されています…

窓口閉鎖駅めぐり@厚狭

厚狭駅は山口県山陽小野田市にある駅です。山陽新幹線と山陽線と美祢線が交わります。もともと在来線の駅でしたが、1999(平成11)年に新幹線の駅が設置され乗換駅となっています。 厚狭駅在来線口 2021/4/30 厚狭駅新幹線口 2021/5/28 もともとは在来線口し…

窓口閉鎖駅めぐり@陣原

JR九州は昨年12月23日に「駅体制の見直しについて」というプレスリリースを発表しました。管内29駅の無人化と、48駅のみどりの窓口・POS窓口閉鎖をするという内容でした。 無人化や有人窓口の閉鎖はJRグループに限らず全国的な傾向なので今さらどうこう…

磐城棚倉駅無人化

先月のダイヤ改正で水郡線・磐城棚倉(いわきたなくら)駅が無人化されました。水郡線の福島県側の2つある業務委託駅のうちの1つでした。 磐城棚倉駅 2022/3/5 福島県棚倉(たなぐら)町の中心駅で、広い執務スペースや待合室があってそれなりに風格のある駅…

びゅうプラザ全店営業終了

最後の店舗となったびゅうプラザ新潟 2021/2/11 今年2月末で「びゅうプラザ新潟」が閉店し、びゅうプラザが全店で営業終了しました。偶然にも同じタイミングでJR北海道の「ツインクルプラザ」も最後の店舗(法人旅行札幌支店)が閉店しています。 新型コロ…

坂本駅現状

一昨年7月の「令和2年7月豪雨」で球磨川が氾濫し、肥薩線は鉄橋が流されたり駅舎や線路が浸水して壊滅的な打撃を受けました。現在も八代~吉松間が不通です。 八代駅のタクシー代行の停留所 2021/12/5 4月現在で人吉~葉木間、一勝地~人吉間で、いずれも平…

香住駅無人化

山陰線・香住駅が昨年10月1日でみどりの窓口が閉鎖され無人化されました。兵庫県香美町で唯一の有人駅でしたが、これで町内全駅(佐津~餘部間)が無人駅となりました。 香住駅改札口 2021/2/28 国土交通省の「国土数値情報(駅別乗降客数データ)」によると…

窓口閉鎖駅めぐり@成田

成田線・成田駅のみどりの窓口が昨年10月末で閉鎖され、「話せる指定席券売機」に置き換えられました。 成田駅 2021/12/31 成田駅は成田山の観光客や空港関係の利用もあって決して少なくはないと思うんですが、必要ないと判断されてしまったようです。 成田…

和倉温泉駅無人化へ

七尾線・和倉温泉駅が来月のダイヤ改正で無人化されるという報道がありました。大阪と直通する特急列車の本数は減ったものの、相応の知名度を誇る温泉地の玄関口の駅です。 一昨年8月24日にJR西日本が出した「今後の北陸エリアの駅運営体制等について」と…

窓口閉鎖駅めぐり@愛子

仙山線・愛子(あやし)駅は仙台市青葉区にあります。青葉区は行政でも商業でも仙台市の中心ですが、区域は東西に大きく広がっていて、西は山形県境まで続き東根市と尾花沢市に接しています。愛子駅のある一帯は以前は宮城町という町で、1987(昭和62)年11…

窓口閉鎖駅めぐり@鴨居

窓口閉鎖駅めぐり@鴨居 横浜線・鴨居駅のみどりの窓口が10月7日に閉鎖されました。 横浜線の駅は2007(平成19)年3月の新横浜を皮切りに、3年後の2010(平成22)年に相原・片倉、2年開いて開いて十日市場、さらに2年開いて矢部という具合にみどりの窓口が閉…

窓口閉鎖駅めぐり@五所川原

窓口閉鎖駅めぐり@五所川原 五能線・五所川原駅のみどりの窓口が今年6月末でまた閉鎖されました。翌日から「話せる指定席券売機」が稼働しています。「話せる指定席券売機」の秋田支社管内での導入は奥羽線・東能代駅以来2駅目、青森県内の駅では初めてにな…

陸奥湊駅無人化

陸奥湊駅無人化 八戸線・陸奥湊駅が今年3月のダイヤ改正で無人化されました。かつては運転扱いのある直営駅でしたが、2005(平成17)年の八戸線CTC化により運転扱いがなくなり、翌年の業務委託化を経て、ついに無人駅となってしまいました。 陸奥湊駅改札と…

美祢駅無人化

美祢駅無人化 今年5月末で美祢線・美祢駅が無人化されました。美祢線では厚保駅が2019年9月末に簡易委託解除となってからは、美祢駅は中間駅で唯一の有人できっぷを発売する駅した。今回の無人化によって美祢線は中間駅の全てが無人となりました。 美祢駅の2…

鳴門駅のみどりの券売機プラス

鳴門駅のみどりの券売機プラス 5月末で鳴門線・鳴門駅のみどりの窓口が閉鎖され「みどりの券売機プラス」に置き換えられました。鳴門駅はJR四国管内の特急列車が停車しない駅で唯一みどりの窓口が設置されていました。 流れてきた労組の資料によると、鳴門…

紀勢線内の窓口閉鎖

紀勢線内の窓口閉鎖 JR西日本和歌山支社は有人窓口の削減については着手も進行も遅い支社でした。しかし、最近はこれまでの遅れを取り戻すかのような猛烈なスピードで有人窓口を減らしています。 以下の表はJR西日本管内の紀勢線の駅の3年ちょっとの間の…

市島駅無人化

市島駅無人化 福知山線の市島駅と石生駅が3月末で簡易委託を解除し無人化されました。これは簡易委託を受託していた丹波市の方針変更によるものです。 ICOCA導入を祝う看板:市島駅 2021/2/27 3月13日のダイヤ改正より北近畿のICOCAの利用エリアが拡大されま…

水城駅現状

水城駅現状 鹿児島線・水城駅は笹原・春日の両駅とともに昨年3月にMV50型アシストマルス「ど~ぞ」が導入された駅です。 水城駅みどりの窓口と「ど~ぞ」:2020/10/30 「ど~ぞ」の右側は白い板で塞がれている部分に以前は近距離券の券売機がありました。簡…

大楽毛駅簡易券売機撤去

大楽毛駅簡易券売機撤去 3月末で根室線・大楽毛(おたのしけ)駅の券売機が使用停止となりました。4月以降撤去するとのことだったので、この記事が出る頃には撤去済みかもしれません。 大楽毛駅 2021/2/12 大楽毛駅は釧路市の郊外にあります。駅舎は割と新し…

浦佐駅のみどりの窓口閉鎖

浦佐駅のみどりの窓口閉鎖 上越線+上越新幹線・浦佐駅のみどりの窓口が今年2月末で閉鎖され、「話せる指定席券売機」に置き換えられました。JR東日本の新幹線駅でみどりの窓口が閉鎖されたのは初めてです。 ここ十年における浦佐駅の上越新幹線の乗車人員…

肥前大浦

肥前大浦 地方の普通列車は県境を跨ぐ区間の本数が極端に減るところが珍しくありません。有名なのが大分-宮崎県のいわゆる「宗太郎越え」で、日豊線・重岡~延岡間は下り1本、上り2本しかありません。そこまで極端ではありませんが、佐賀-長崎県の長崎本線も…

糸魚川駅のみどりの窓口閉鎖

糸魚川駅のみどりの窓口閉鎖 昨年8月24日にJR西日本が「今後の北陸エリアの駅運営体制等について」というプレスリリースを発表しました。 2030(令和12)年度までに金沢支社管内のみどりの窓口設置駅を9駅にまで減らし、みどりの券売機への置き換えや無人…

湯浅駅ビフォーアフター

湯浅駅ビフォーアフター 紀勢線・湯浅駅が一昨年12月に無人化されておよそ1年経ちました。JR西日本管内で有人でみどりの窓口があった駅をみどりの券売機プラスに置き換えて一気に無人化までした事例は山陽線・庭瀬駅でありましたが、特急停車駅でそれをや…

窓口閉鎖駅めぐり@保田

明日で内房線・保田駅のみどりの窓口が閉鎖されます。内房線の窓口の合理化はあらかた終わっていたと思っていたので、まだやるんかいと感じたのが第一印象です。 保田駅全景 2021/1/3 内房線(蘇我~千倉間)のみどりの窓口の設置状況です。15年の間にこのよ…

海浜幕張駅のみどりの窓口閉鎖

10月末で京葉線・海浜幕張駅のみどりの窓口が閉鎖になり、「話せる指定席券売機」に置き換えられました。海浜幕張と言えば幕張メッセや千葉マリンスタジアムのような万単位の人が集まる施設があるだけでなく、大規模なオフィスビルも多くあり(私の前職の事…

佐渡汽船 佐渡旅行センター

中学生ぐらいの頃、時刻表の路線図を眺めていて疑問に思ったことがありました。 なぜ両津港にみどりの窓口があるのか???? そもそも両津港は駅ではなく港です。佐渡島にあってJRの路線は通っていません。でも、みどりの窓口があるというのはおかしくな…

海部

牟岐線・海部駅は徳島県海陽町にあります。牟岐線の終点かつ阿佐海岸鉄道との接続駅でもあります。 海部駅全景 2014/3/29 海部駅は四国初の高架駅です。1973(昭和48)年10月開業と比較的新しい駅であるため、現地に行けばなるほどなという感じですが、四国…

窓口閉鎖駅めぐり@磯子

「窓口閉鎖駅めぐり」シリーズは久しぶりに書きます。直前は5年前でした。最近、JR東日本に限らず有人窓口が閉鎖される駅が多いので、金もヒマも体力(!)も有限な中、全部は追い切れないというのはあります。 今回は根岸線・磯子駅です。京浜東北線や横…

元日の喜入駅

指宿枕崎線・喜入駅は鹿児島市にあります。かつては喜入町という町でしたが、2004(平成16)年11月に鹿児島市に編入されています。世界最大級の石油備蓄基地があることでも有名です。 喜入駅全景 2020/1/1 この辺りの駅が「SmartSupportStation」の導入によ…