続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ

JR東海

さよならEX予約グリーン特典

「EX予約」のグリーンプログラムが今月末で終了します。グリーンプログラムとは「EX予約」での新幹線乗車区間に応じたポイントが付与され、そのポイントを利用して新幹線のグリーン車に乗車できる仕組み(以下「グリーン特典」と表記)です。 貯まったポイン…

ふじかわ早特きっぷ

「ふじかわ早特きっぷ」は今年3月16日のダイヤ改正後から設定された特急「ふじかわ」の自由席が利用できる早期購入型の片道きっぷです。乗車前日までの発売です。 ふじかわ7号:身延線・富士宮駅 2021/4/17 「ふじかわ早特きっぷ」が発売された背景には今年1…

EX早特1

EX早特1 「EX早特1」は「EX予約」および「スマートEX」で発売される東海道新幹線の自由席が利用できる早特です。1とあるとおり前日までの購入が必要です。 だいたい早特と聞くと1ヶ月前から購入できるイメージですが「EX早特1」については乗車6日前から発売…

特大荷物コーナーつき座席

2020年5月より東海道・山陽・九州新幹線で「特大荷物スペースつき座席」の運用が始まりました。2022年9月に開業した西九州新幹線でも設定されています。 www.imadegawa075.net 指定席車両の進行方向後寄りの車端部の座席の一部を三辺160cm~250cmの特大荷物…

新幹線回数券全廃へ

JR東海は1月24日のプレスリリースで東海道新幹線の一部区間で発売している新幹線回数券を今年12月22日で発売終了することを発表しました。 発売終了となるのは以下のきっぷです。 新幹線回数券(自) 東京新幹線自由席回数券 こだま専用グリーン回数券 こ…

市川大門駅再無人化へ

今年の仕事始め早々に山梨県市川三郷町のHPに身延線・市川大門駅の簡易委託が今年3月末で終了し再度無人化することが発表されました。 www.imadegawa075.net 市川大門駅は国鉄時代の1985(昭和60)年に無人化されましたが、2012年3月に鰍沢口駅の無人化によ…

首都圏Bグリーン料金体系変更

12月15日のJR東日本のプレスリリースで来年3月16日のダイヤ改正のタイミングで首都圏の普通列車のBグリーン料金を改定することを発表しました。 平日料金 ホリデー料金 事前料金 車内料金 事前料金 車内料金 50Kmまで 780円 1,040円 580円 840円 51Km以上 …

名古屋おでかけきっぷ

名古屋おでかけきっぷ 「名古屋おでかけきっぷ」は10月から発売されている名古屋近辺の在来線が1日利用できるフリーきっぷです。フリーエリアは以下の通りです。 【フリーエリア】 東海道線:三河三谷~名古屋~関ヶ原、大垣~美濃赤坂 中央線:名古屋~釜戸…

ピーク期のぞみ全車指定席化へ

ピーク期の「のぞみ」が全車指定席化されることへの雑感

EX予約グリーンプログラム終了へ

昨日(8月24日)のJR東海・西日本・九州各社のプレスリリースで長らく続いていた「EX予約」のグリーンプログラムを終了することが発表されました。ポイントの加算は今年12月末乗車分まで、消化は来年6月末までの操作分で終了します。代わりに利用区間・料…

JR東海の指定席券売機の経路検索機能

JR東海の指定席券売機には他社にない大きな欠点がありました。それは経路検索機能を使用する際に発駅が自駅固定されて変更できないことです。 MV35時代:中央線・鶴舞駅 2014/11/2 MV50時代:名古屋駅 2017/9/24 イメージとしてはこんな感じです。発駅のと…

熊野花火臨発

三重県熊野市で開催される「熊野大花火大会」は毎年8月17日の開催です。2020年~2022年はコロナ禍で3年連続で中止となり、今年は4年ぶりに開催される予定です。 www.imadegawa075.net www.imadegawa075.net www.imadegawa075.net www.imadegawa075.net www.i…

Hello! New NANKIウォーキング

Hello! New NANKIウォーキング ◆種別:特急 ◆区間:名古屋~紀伊長島 JR東海では明後日7月1日から特急「南紀」の車両をキハ85系から「ひだ」と同じHC85系に置き換えます。それに合わせて3月から三重県や和歌山県の沿線自治体と連携して「Hello! New NANKI…

EX予約値上げへ

5月30日のプレスリリースで今年の秋から「EX予約」(と「スマートEX」)の値上げが発表されました。これまで消費税増税に伴う小幅な値上げや早特の改廃は何度もありましたが、特急料金の抜本的な値上げに踏み切ったのは今回が初めてです。 そして同じタイミ…

のぞみ491号

のぞみ491号 ◆種別:新幹線 ◆区間:新横浜→新大阪 今年3月のダイヤ改正で新横浜始発の「のぞみ491号」が新たに設定されました。新横浜始発の列車が設定されるのは2008年の「ひかり393号」(現在は533号)以来のことです。 www.imadegawa075.net もっとも、「…

牛久保駅無人化

飯田線・牛久保駅が先のダイヤ改正で無人化され、「サポートサービス」による遠隔管理に移行しました。飯田線の駅での「サポートサービス」の導入は初めてです。それまでは「きっぷうりば」(≒みどりの窓口)がある業務委託駅でした。 「サポートサービス」…

法人向けEX予約

「EX予約」を個人で利用する場合、JR東海・西日本・九州が提携するクレジットカードへの入会が必要です。具体的にはJR東海は「エクスプレス・カード」、西日本は「J-WESTカード(エクスプレス)」、九州は「JQ CARD エクスプレス」等です。どのカードに…

大阪ひだ

ひだ36号 ◆種別:特急 ◆区間:高山~大阪 高山線の特急「ひだ」は名古屋発着ですが、1往復だけ急行「たかやま」をルーツとする大阪発着の列車(以下大阪「ひだ」と表記)があります。 大阪「ひだ」は1999(平成11)年12月のダイヤ改正で「たかやま」の車両置…

踊り子一部区間グリーンマルス対応

特急「踊り子」の伊豆箱根鉄道・修善寺発着の編成(修善寺編成)は必ず伊豆急下田発着の編成(下田編成)と併結され、途中の熱海駅で分割・併合しています。その場合、1~9号車が下田編成で、10~14号車が修善寺編成になります。 【踊り子108号の編成】 踊り…

HC85系ひだ

ひだ15号 ◆種別:特急 ◆区間:名古屋~高山 今年7月1日にキハ85系の置き換え用車両としてHC85系が運転開始し、特急「ひだ」の一部列車を置き換えました。 HC85系の編成:美濃太田運輸区 2021/11/13 キハ85系はディーゼルエンジンで駆動していましたが、HC85…

九州管内でのEXサービス対応

6月25日より「EX予約」「スマートEX」(以下総称して「EXサービス」)のサービスが九州新幹線にまで拡大され、東京~鹿児島中央間で利用できるようになりました。 EXサービス開始の告知:いずれも博多駅 2022/7/6 これにより九州新幹線でもようやくチケット…

EX予約の東日本管内受け取り

5月23日よりJR東日本の一部駅の指定席券売機でEX予約・スマートEX(以下まとめて「EXサービス」)のきっぷの受け取りが可能になりました。みどりの窓口での受け取りはできません。対象は以下の駅です。 東京都区内各駅 横浜市内各駅 小田原 熱海 横浜市民…

のぞみ30周年記念乗車券+特急券

JR東海では「のぞみ」運転開始30周年を記念して2種類の記念きっぷを通信販売で発売しました。 東京・品川→新大阪の常備券の新幹線自由席特急券 東京→新横浜、新大阪→京都の乗車券と新幹線自由席特急券のセット 1については以前の記事を参照してください。…

えきねっと予約の東海管内受け取り

昨年8月31日にJR東日本とJR東海の両社連名で衝撃的なプレスリリースが出ました。 えきねっと・EXサービスで予約したきっぷの相互受取を開始します 今年春をめどにえきねっと予約のきっぷをJR東海管内の主な駅の指定席券売機で、「EXサービス」(EX予…

のぞみ30周年記念常備特急券

JR東海では「のぞみ」運転開始30周年を記念して2種類の記念きっぷを発売しました。 東京・品川→新大阪の常備券の新幹線自由席特急券 東京→新横浜、新大阪→京都の乗車券と新幹線自由席特急券のセット 1と2を両方買って既に使ったんですが、まずここでは1を…

大雄山線普通連絡運輸終了

3月11日をもってJR線と伊豆箱根鉄道・大雄山線の普通連絡運輸が終了し、定期連絡のみになったとのことです。東は東京から西は大阪市内まで東海道筋を中心に広い範囲で普通連絡運輸の設定がありました。 大雄山線の電車:小田原駅 2016/11/23 もっとも、両…

ホームライナー中津川

ホームライナー中津川 ◆種別:ライナー ◆区間:名古屋→中津川(下り2本) JR東海は今年3月のダイヤ改正で、中央線のホームライナーの運転区間を名古屋~瑞浪間に統一することを発表しました。 中央線のホームライナーの列車名は「ホームライナー〇〇」と名…

美濃太田駅開業100周年

美濃太田駅開業100周年記念号 ◆種別:特急 ◆区間:名古屋~美濃太田 高山線・美濃太田駅は1921(大正10)年11月に高山線が各務ヶ原~美濃太田間が延伸開業した際に鵜沼・坂祝の2駅とともに開業しました。今年11月で100周年を迎えました。 「さわやかウォーキ…

S Work席

S Work席 10月より東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に「S Work車両」が登場しました。これはビジネス客が車内で気兼ねなく仕事できるよう7号車を「S Work車両」としました。新型コロナ禍で新幹線のビジネス客が減り、座席供給数に余裕が出てきたため、こうい…

踊り子座席未指定券(伊豆箱根鉄道)

踊り子座席未指定券(伊豆箱根鉄道) 今年3月のダイヤ改正で特急「踊り子」での「新たな着席サービス」開始に伴い、JR東海・伊豆急・伊豆箱根鉄道に跨る区間でも導入されました。「新たな着席サービス」のJR東日本以外の会社での導入は初めてです。 それ…