続・吾輩はヲタである

JR券をメインとしたきっぷのブログ。そろそろ15周年。

JR東海

在)三河安城

東海道新幹線・三河安城駅は1988(昭和63)年3月に開業した駅です。東海道新幹線では1969(昭和44)年に三島駅が、三河安城駅と同じタイミングで掛川駅と新富士駅が開業していますが、三島と掛川は在来線駅に増設した形で開業しており、純粋な新駅としては三…

N700S

のぞみ442号 種別:新幹線 区間:新大阪~東京 7月11日夕方のこと。「あしずり7号」に乗車し須崎に向かっていました。前日の大雨で土讃線・阿波池田~土佐山田間が朝から不通となっており、須崎に寄ってからその日の晩の「サンライズ瀬戸」で自宅に帰る予定…

静岡地区ホームライナーの自由席扱い

静岡地区のホームライナーは現在すべて静岡車両区の373系で運転されています。かつては特急「あさぎり」に使用されていた371系のホームライナーもありましたが、現在は373系で統一されています。 ホームライナー沼津8号:静岡駅 2020/5/30 JR東海のホーム…

海契

6月の旅行の際に久しぶりにJR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」を利用しました。ネットで予約・決済をして家に送られてきたクーポンを見て左上の「海契」という表記が目に飛び込んできました。 「海契」入り 2019年5月のもの(比較用) この表記がいつから…

EX予約受け取り方法変更

改正割賦販売法の影響だと思いますが、7月1日より「EX予約」(と「スマートEX」)のきっぷの受け取り方法が変更になりました。これまではEX予約のクレジットカードで受け取りができましたが、それができなくなりました。今後はEX-ICカードかQRの受取コードを…

特大荷物スペースつき座席

5月20日より東海道・山陽・九州新幹線で「特大荷物スペースつき座席」の運用が始まりました。指定席車両の進行方向後寄りの車端部の座席の一部を特大荷物を置くスペースとし、その座席を「特大荷物スペースつき座席」として発売します。指定席との差額料金は…

大井川鉄道準片連絡券

「準片」とは準常備片道乗車券の略称です。方面別にそんなに頻繁に売れない区間までの乗車券を1枚にまとめ、着駅のところをハサミで切って発売していました。現物はこんな感じのものです。 かつてはJRでも発売されていました。左の券は国鉄の残券で、洞爺→…

東海道こだま自由席号車変更

今年3月のダイヤ改正で、東海道新幹線「こだま」の自由席号車の位置が変わりました。16号車が自由席になる代わりに7号車が指定席になりました。これまで11・12・16号車が指定席でしたが、ダイヤ改正以降はグリーン車を挟んだ7・11・12号車が指定席となりまし…

幻ののぞみ315号

のぞみ315号 ◆区間:東京~新大阪 ◆運転(予定)日:2020(令和2)年3月8日 2月8日朝10時過ぎのこと。スマホのメールボックスを見たら「【EX】新幹線予約内容」というメールが届いていました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ 3月8日に運転される700系C編成のラストランである…

梨っ子フリーきっぷ

急行「ゆるキャン△梨っ子」号が運転された2月1日~9日の間にいわゆる「聖地巡礼」やイベント会場への行き来に便利なよう「ゆるキャン△梨っ子1日フリーきっぷ」(以下「梨っ子フリーきっぷ」)というきっぷが発売されました。フリー区間は以下のとおりでした…

ゆるキャン△梨っ子

ゆるキャン△梨っ子 ◆種別:急行 ◆区間:静岡~甲府 今年2月1・2・8・9日の4日間、山梨県や身延線沿線自治体が行うイベントに合わせて、静岡~甲府間で急行「ゆるキャン△梨っ子」号という列車が運転されました。 ん?ゆるキャン...どこかで聞いたぞ?? と思…

きっぷをなくした時~例外編~

昨年12月4日の昼のこと。嫁が同僚で同郷出身のヤマダ(仮名・30代男性・私とは面識なし)から1月4日に帰省先の福岡から東京へ戻る際の交通手段について相談を受けました。帰りの航空券を買い忘れて、気づいた時には運賃がかなり高くなっていたそうです。 嫁…

サツイン

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」のB寝台には1人用個室のシングルとソロ、1人でも2人でも利用できる個室のシングルツイン、2人用個室のサンライズツインの4種類あります。1編成(7両編成)あたりの部屋数はシングルが80室、ソロが20室、シングルツインが8室…

東海道新幹線のチケッター

東海道新幹線の車掌が使用するチケッターのデザインが今年2月から変わったようです。 旧チケッター 新チケッター 見てのとおりです。大きさはほぼ同じに見えます。このように文字だけのものからN700系っぽい車両がデザインされた絵柄入りのものが登場しまし…

こだまファミリー早特

かつてEX予約会員本人+1名以上の同時利用で東海道新幹線の「こだま」が安くなる「一緒に☆こだま早特」という商品を発売していましたが、2年前のEX予約のリニューアルを機に「こだまファミリー早特」となりました。 価格は「一緒に☆こだま早特」と同じで、EX…

しだれ桜の里みのぶ

しだれ桜の里みのぶ号 ◆種別:急行 ◆区間:静岡~身延 昨年3月23日に身延駅スタートのさわやかウォーキング開催に伴って、静岡~身延間で急行「しだれ桜の里みのぶ号」が運転されました。列車名の通り、ちょうどしだれ桜が咲くか咲かないか…といった時期でし…

他経路振替乗車票

平成29(2017)年8月18日。坂出駅から東京行の「サンライズ瀬戸」に乗り込んだ私は、一目散にシャワーカードを買いに行きました。が、既に売り切れていました。失意のまま汗だくで喫煙シングルに入り、瀬戸大橋を渡り切る前に沈没しました。 無情にも売り切…

JR東海ツアーズでのEX予約受け取り

エクスプレス予約で予約したきっぷの受け取りはJR東海・JR西日本の主な駅の窓口や指定席券売機で受け取れます。 エクスプレス予約受け取り可能箇所(2019年9月現在) 上の地図で言うとオレンジと青色の実線の指定券の発行を行っている駅(=マルス端末の…

セントラルジャパントラベルセンター

中部国際空港(セントレア)の中に「セントラルジャパントラベルセンター」という旅行会社の営業所と観光案内所を兼ねた施設があります。取り扱い品目は訪日外国人のパックツアーや宿泊の手配、「ジャパンレールパス」を始めとするJRの各種パス、近鉄のフ…

JR東海の指定席券売機サービス拡充

今年6月からJR東海の5駅で、指定席券売機の機能拡充が行われました。5駅の内訳は既存の指定席券売機に対して改造を行った駅が3駅(名古屋・勝川・四日市)と新設した2駅(桑名・中津川)です。 機能拡充とは既にJR北海道で行われているような指定席券売…

EX往復割引

平成29年9月のEX予約のサービス改定に伴い、片道601Km以上の区間を往復利用する場合に乗車券部分に往復割引が適用される「EX予約サービス(往復割引)」が利用できるようになりました。ここでは便宜的に「EX往復割引」と略します。 利用条件や特徴は以下のと…

下呂駅改札

高山線・下呂駅は岐阜県下呂市の中心駅で、特急を含むすべての列車が停車します。1日の乗降客数は1,500人程度なので大して多くないですが、下呂温泉の玄関口としても有名なところで、それなりの知名度があります。 左の窓口が「下呂駅改札」 2017/4/22 下呂…

JR東海管内でのe5489受け取り

今年4月1日予約分より、JR東海管内でもJR西日本の5489サービス(ネット予約のe5489とJ-WESTカード会員向けの5489サービス)の受け取りができるようになりました。 ただし、一つ条件があって予約の中に一部でもJR東海の区間を含む必要があります。5489…

伊勢鉄道特殊連絡乗車券

伊勢鉄道のローカル列車はワンマン運転で、1往復の玉垣発着の入出庫便を除きすべて四日市~津間の運転で、JR線(四日市〜河原田間)に乗り入れます。 伊勢鉄道のローカル列車(左):津駅 2016/3/25 ワンマン運転なので、運賃の支払いは車内で行います。こ…

名古屋駅桜通改札マルス

名古屋駅の「復路専用乗車券」の常備券が昨年の今ごろになくなったという報を耳にしました。 きっぷヲタ界のごく一部では大きな悲しみをもって迎えられました。もっとも、JR東海はJRグループの中で真っ先に手売りのきっぷを駆逐し、今では簡易委託駅にす…

静岡DC伊豆フリーきっぷ

今年4月から6月まで開催されている「静岡ディスティネーションキャンペーン」(以下「静岡DC」)に合わせて3日間有効の「静岡DC伊豆フリーきっぷ」が4,000円で発売されています。 発売条件は「EX予約」もしくは「スマートEX」で豊橋~博多間の駅から、熱海・…

愛知DCフリーきっぷ

昨年10月~12月に「愛知デスティネーションキャンペーン」が開催されました。愛知県では13年ぶりの開催だったんだそうです。13年前というと平成17年(2005年)で、ちょうど愛知万博の年でした。余談ですが、このブログは愛知万博ロスのヒマつぶしで始めたも…

シャトルきっぷ

「シャトルきっぷ」は東海道線・醒ヶ井~穂積間の各駅から、米原乗換の東海道新幹線経由で京都・新大阪へ往復する2日間有効のきっぷです。醒ヶ井~穂積間からの片発売で、京都・新大阪側からの発売はありません。発売されたのは民営化以降だと思いますが、少…

EXグリーン早特

「EXグリーン早特」は「エクスプレス予約」と「スマートEX」の会員向けに設定されている早期購入割引で、3日前までの購入で朝6時台の「のぞみ」と終日の「ひかり」のグリーン席を大幅に割り引くものです。設定区間は東京・品川・新横浜~名古屋・京都・新大…

幸田駅サポート付き券売機

平成29年10月1日より東海道線・岡崎~豊橋間において「集中旅客サービスシステム」が導入され、蒲郡を除く相見~西小坂井間の各駅が遠隔管理・無人化されました。対象駅には全てみどりの窓口があり、幸田駅除き代替措置はありませんでした。 幸田駅のサポー…